エンタメ情報まとめ minp!

『ツンデレ彼氏』第5弾より杉山紀彰さんのコメント&写真が到着!

——おすすめのシーンを教えてください。
キャラクターは素直じゃないんですけど所々ノリツッコミしていて、「…じゃなくて!」みたいなシーンがあったりして、そういうのが僕的にはとても楽しかったですね。
そしてリスナーの皆さん的には、ヒロインの女の子との甘いシチュエーションやセリフなんかも聞いて楽しんで頂けるかなと思います。
後はそうですね、「ウサのしん」の壊れっぷり……壊れっぷりじゃないな(笑)、コミカルなワタワタした感じも含めて楽しんで聞いて頂けたら嬉しいなと思います。

——杉山さんはツンデレのキャラを演じることが多いと思うのですが、ご本人はツンデレだったりしますか?
良くそういうことを言われたりしますが、演じるキャラクターについては当初「ツンデレにしてやろう」と思ってしたわけではなくて、結果的に台本と絵から組み立てていったらそうなったという感じなので、ツンデレと僕自身とはあまり関係ないような気がしますね。自分のことをツンデレだと思ったことはないですね。全然ツンツンはしてないですよね。あまりにも素直にボケツッコミをしたような感じです。

——逆に杉山さんから見てツンデレな子はタイプですか?
僕はとても可愛らしいんじゃないかと思いますね。というのは、やっぱりツンツンしているだけとか、デレデレしているだけとかは寂しいなと……。ツンツンはともかくとして、デレデレだけなのはそれはそれでいいことなのかもしれないのですが、でもやっぱりこう「あぁ、無理しちゃって……」みたいなのが見えるのも可愛いんじゃないのかなと思います。
でも、ツンの方があまりでしゃばりすぎると逆に「ふーん。」ってなっちゃうかなって思いますので、例えるならば、“デレ7:ツン3”くらいの割合がステキじゃないかなと思ったりします (笑)

——ファンの皆さんにメッセ—ジをお願いします。
こちらの作品がシリーズで5本目ということで、ホントにリスナーの方々に支持されて、聞いて頂いているからこそ出来ることだと思います。そのステキなシリーズの第5弾に出演させて頂けてとても光栄です。前回までのシリーズを聞いて頂いた方々が5巻で「えぇー。」とならない様に、自分なりに頑張ったつもりです。「5巻はいいや」じゃなくて、5巻も含めてシリーズを聞いてくれたら嬉しいですね。よろしくお願いします!

  • minp!音楽ニュース(2010年08月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's