エンタメ情報まとめ minp!

『ツンデレ彼氏』第5弾より杉山紀彰さんのコメント&写真が到着!

フロンティアワークス発のオリジナル・コンテンツ“ツンデレ彼氏(ダーリン)”のドラマCD第5弾『ドラマCD「今すぐ召喚! ツンデレ彼氏(ダーリン)」ナマイキ執事のウサのしん編』が2010年夏コミにて先行発売(2010年8月13〜15日予定)、9月8日に一般発売されることが決定しました!

祖父の遺産を相続した主人公は、資産とともにウサギ型ロボット“ウサのしん”も受け継いだ。
ツンデレ彼氏(ダーリン)シリーズの前巻(1〜4巻)にて“ウサのしん”は二次元ポシェットから主人公の理想の男性を取り出してきたが、シリーズ5作目となる今回はそんな“ウサのしん”が主人公(あなた)の彼氏となる?!

また、ドラマCDに出演している声優:杉山紀彰さんのコメント&写真も到着。ドラマCDの聴きどころや、演じたキャラクターについてなど、とても興味深い内容となっています!

--------------------------------------------------------

■「今すぐ召喚! ツンデレ彼氏」ナマイキ執事のウサのしん編 杉山紀彰さんコメント

——演じられたキャラクターについて教えてください。
僕が演じさせて頂きましたのは「宇崎 臣(うさき しん)」という人間のキャラクターと「ウサのしん」というロボットのキャラクターを演じさせて頂きました。
CDドラマでダブりという形で自分のキャラクターと掛け合いする事は何度かあるんですが、こんなにがっつり会話しているのもあまりないかなと思いました(笑)
「宇崎 臣」に関しては執事という職業が似合わない、とても不器用な男の子だなというのが第一印象です。でもその不器用さが、人として実直で可愛いのかなと思いました。
そして「ウサのしん」は、フリートークとかでもお話させて頂いたんですけども、シリーズを通してのキャラクターだということで、僕にとっては逆に「ウサのしん」の方が演じるハードルがぐぐっと上がっていた感じですね。絵のイメージと喋っている内容から、僕なりに消化してあんな感じになりましたがいかがでしたでしょうか? 編集という科学の力も相まって楽しいものになっているんじゃないかなと思います (笑)

——おすすめのシーンを教えてください。
キャラクターは素直じゃないんですけど所々ノリツッコミしていて、「…じゃなくて!」みたいなシーンがあったりして、そういうのが僕的にはとても楽しかったですね。
そしてリスナーの皆さん的には、ヒロインの女の子との甘いシチュエーションやセリフなんかも聞いて楽しんで頂けるかなと思います。
後はそうですね、「ウサのしん」の壊れっぷり……壊れっぷりじゃないな(笑)、コミカルなワタワタした感じも含めて楽しんで聞いて頂けたら嬉しいなと思います。

——杉山さんはツンデレのキャラを演じることが多いと思うのですが、ご本人はツンデレだったりしますか?
良くそういうことを言われたりしますが、演じるキャラクターについては当初「ツンデレにしてやろう」と思ってしたわけではなくて、結果的に台本と絵から組み立てていったらそうなったという感じなので、ツンデレと僕自身とはあまり関係ないような気がしますね。自分のことをツンデレだと思ったことはないですね。全然ツンツンはしてないですよね。あまりにも素直にボケツッコミをしたような感じです。

——逆に杉山さんから見てツンデレな子はタイプですか?
僕はとても可愛らしいんじゃないかと思いますね。というのは、やっぱりツンツンしているだけとか、デレデレしているだけとかは寂しいなと……。ツンツンはともかくとして、デレデレだけなのはそれはそれでいいことなのかもしれないのですが、でもやっぱりこう「あぁ、無理しちゃって……」みたいなのが見えるのも可愛いんじゃないのかなと思います。
でも、ツンの方があまりでしゃばりすぎると逆に「ふーん。」ってなっちゃうかなって思いますので、例えるならば、“デレ7:ツン3”くらいの割合がステキじゃないかなと思ったりします (笑)

——ファンの皆さんにメッセ—ジをお願いします。
こちらの作品がシリーズで5本目ということで、ホントにリスナーの方々に支持されて、聞いて頂いているからこそ出来ることだと思います。そのステキなシリーズの第5弾に出演させて頂けてとても光栄です。前回までのシリーズを聞いて頂いた方々が5巻で「えぇー。」とならない様に、自分なりに頑張ったつもりです。「5巻はいいや」じゃなくて、5巻も含めてシリーズを聞いてくれたら嬉しいですね。よろしくお願いします!

  • minp!音楽ニュース(2010年08月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's