エンタメ情報まとめ minp!

Mr.Children、音楽ドキュメンタリー劇場公開決定

2008年NHK紅白歌合戦への出演を最後にメディアの前から姿を消していたMr.Childrenが、ドキュメンタリー映像とライヴ・パフォーマンス映像を収録した作品『Split The Difference』を劇場公開することが明らかになった。

「fanfare」(配信限定)、「365日」(発売未定)といった新曲が発表されながらも、シングルリリースとしては「HANABI」を最後に、早くも2年が経過しようとしている彼ら。そんな中、本作は2010年早々に行われた新曲のレコーディングと平行してMr.Children自らが発起人となって制作が進められてきた。

作品タイトルである「Split The Difference」とは、直訳で「中間」や「歩み寄る」という意味を持ち、レコーディングとライヴの間、Mr.Childrenとオーディエンスの間、本気と遊びの間、といった様々な想いを総称しているという。

「アウトプットは決めずに、ただ音と映像の記録を残したい」という桜井和寿(vo.)の想いから撮影が始まったドキュメンタリー映像には、馴染みのスタッフやカメラマンがミーティングやスタジオでのリハーサルに密着。メンバーとプロデューサー小林武史の5人で楽曲アレンジを決めていく過程など、これまで殆ど公開されることのなかった貴重な場面を撮らえている。

一方のライヴ映像には、メンバー友人をはじめ所属事務所およびレコード会社スタッフ、スタイリスト、ヘアメイク、カメラマン、さらにはBank Bandメンバーを含む約1000人を招待し、披露された楽曲の中から厳選されたパフォーマンスを収録。会場となったのは、彼らのホームグラウンドであるレコーディングスタジオ、MOTION BLUE YOKOHAMA、The Globe Tokyoの3会場で6公演にわたって行われた。

8月中旬の完成に向け現在も制作が続く中、Mr.Childrenからは次のようなコメントが届いている。

-「目的」とか「理由」とか深く考えるのやめて、「ボランティア」とか「ドネーション」とか人の善意とも無関係
演奏したい人がいて、それを聴きたい人がいて、ただただ楽しい時間の為に音楽が存在する。そんな音楽の「あたりまえ」を一緒に。。 いかがでしょう?
Mr.Children


劇場公開は9月4日(土)から17日(金)までの2週間限定で、上映時間は115分を予定。チケットは税込2000円となるが劇場前売り券の販売はなく、購入詳細は後日【Mr.Children / Split The Difference 公式サイト】にて発表される。


■Mr.Children / Split The Difference
監督::N.K.Y./Produced by Takeshi Kobayashi & Mr.Children
制作:OORONG-SHA/配給:東宝映像事業部 (C)OORONG-SHA 上映時間:115分予定/2010/カラー
チケット代:¥2,000均一(税込) ※劇場前売り券の販売はございません。
Welcome to Studio Live (www.mcstd.jp)

  • minp!音楽ニュース(2010年07月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's