エンタメ情報まとめ minp!

72歳ベテラン・ピアニスト、ビージー・アデールの再来日公演が決定

日本デビュー作『マイ・ピアノ・ロマンス』がJAZZアルバム・チャート14週連続TOP10というヒットを記録するなど、ロマンティック・ピアノの最高峰としてここ日本でも話題のビージー・アデールの再来日コンサートが決定した。

公演は10月26日と27日の2日間、会場は今年5月の初来日と同じ東京・丸の内のコットンクラブで行われ、チケットの予約受付は同店にて8月21日(土)より開始する。

秋には新作『マイ・ピアノ・ジャーニー』のリリースも控えているビージー。今作のテーマは「旅」と「秋」ということで、収録曲は「ニューヨーク・ニューヨーク」「ルート66」「アイ・ラヴ・パリス」「シカゴ」「ジョージア」「枯葉」など季節感溢れるスタンダード曲を中心にしたラインナップになる予定。発売日など詳細については今後、日本公式サイトにて発表していく。

ビージー・アデールはロマンティック・ピアノの最高峰と称され、72歳にして日本デビューとなる作品『マイ・ピアノ・ロマンス』を今年4月に発売。「ラヴ・ミー・テンダー」(エルヴィス・プレスリー)や「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」(フランク・シナトラ)といったスタンダードを収録したアルバムはジャズ・チャートで14週連続TOP10にランキング(サウンドスキャン4/19〜7/25付)される大ヒットを記録。7月28日には、NHK総合テレビ「おはよう日本」のコーナー「Check!エンターテインメント」で紹介され、さらに注文が殺到。異例のロング・ヒットが続いている。

  • minp!音楽ニュース(2010年08月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's