エンタメ情報まとめ minp!

緑川光、チェンクロCVオーディション合格者に「今回の経験がすごく大きなものになると思います。」

ダウンロード数400万超のアプリゲーム「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」発のキャラクターボイスオーディションが開催され、最終審査に合格した6名の声優の出演が決定した。


文化放送とセガネットワークスがタッグを組んで贈る“チェンクロキャラクターボイスオーディション”は、“チェンクロ×pixivイラストコンテスト”にて選抜された6名のキャラクターボイスを担当する声優を選ぶというもの。一次審査の「書類審査」、二次審査の「ユーザ人気投票」、そして5月23日(土)に行われた最終審査の「ニコニコ生放送イベント」を経て、一般部門では小池理子さん、和井みずきさん、鳥野貴広さんが、プロ部門では芝崎典子さん、畠中祐さん、朝日奈丸佳さんが見事合格を果たした。オーディションの詳細については、コチラ(http://www.joqr.co.jp/chainchronicle_audition/)を参照されたい。

そしてこの度、最終審査当日の様子のレポートも到着している。


●チェンクロキャラクターボイスオーディション最終審査合格者発表!

最終審査では、6つのキャラクターに対してそれぞれ3名の候補者が登場。各キャラクターの「登場台詞」と「必殺技台詞」および架空のキャラクターの台詞を披露することに加え、候補者自身の特技を披露していただきました。台詞の読み上げでは各自が好演。ニコニコ生放送のコメント欄には「さすが」「いい声だな」など、感嘆の声が並びました。また、特技披露では「今の気持ちを店頭の手書きポップ風に書く」「鼻息だけでアンドロイド風に喋る」など、ユニークな特技が数多く披露され、大きな盛り上がりを見せました。

そして、迎えた結果発表。選ばれた6名がそれぞれに喜びを表し、「ここに来る前は北陸新幹線に乗って実家に帰ってしまいたいぐらい緊張していたんですけど、がんばってよかったです。ありがとうございました!」(A チェンクロ開発チーム賞:小池理子さん)など、感謝の気持ちを込めたコメントを述べました。また、審査員からは以下のような総評コメントが発表されました。

「非常にハイレベルな戦いでした。一刻も早く、このハイレベルな声優さんたちにゲーム内に登場してほしいと思います」(セガネットワークス 川村弘幸氏)

「これから大変なこともたくさんあると思いますが、とりあえず今日はゆっくりしてください。役をゲットされた方もそうでない方も、今回の経験がすごく大きなものになると思います。これからの声優生活に役立てていただきたいと思います」(特別審査員 緑川光)

今後、各合格者の声優たちはそれぞれのキャラクターボイスを担当することになります。ゲームに実装されるまでもうしばらくお待ちください。また、惜しくも合格者には選ばれなかった皆さまについても、今後何らかの形でチェンクロに係って頂く予定です。今後の展開については、チェインクロニクルの公式サイトやチェンクロラジオ(セガネットワークスアワー)の番組ホームページをご確認ください。

  • minp!音楽ニュース(2015年05月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's