エンタメ情報まとめ minp!

椿屋四重奏、ニューアルバムTV-CMで昼ドラ「娼婦と淑女」と再び共演!

安達祐実主演のフジテレビ系昼ドラマ「娼婦と淑女」の主題歌に起用されたシングル「いばらのみち」がロングセールス中の椿屋四重奏。7月2日に終了したばかりのドラマの余韻も冷めやらぬ中、「娼淑」と椿屋の“共演”が早くも実現した。

その内容は、ドラマの中心キャストの一人であった執事・藤堂賢吾役の俳優・石川伸一郎が、8月4日(水)にリリースされる椿屋のニューアルバム『孤独のカンパネラ』のTVCMに出演するといったもので、石川が藤堂役そのままの衣装とメイクで登場。さらにあの独特の言い回しでナレーションまでを務めるという大フィーチャーぶり。

CMは8月の1週目から東京・大阪・名古屋・札幌を中心にオンエアがスタートするが、世界最大級の音楽SNSサイト「MySpace」の椿屋四重奏特設ページでは、これに先駆けた7月28日の正午より映像を公開する。特設ページには他にも、ニューアルバムの詳細や秋からの全国ツアー日程など最新スケジュールも掲載されているのでお見逃しなく。

  • minp!音楽ニュース(2010年07月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's