エンタメ情報まとめ minp!

前野智昭、恋愛AVGの主題歌収録に「普通のキャラソンを歌うのとは違ったプレッシャーがありました。」

HuneX原作のPlayStation(R)Vita専用ソフト「POSSESSION MAGENTA」の主題歌シングル「EMOTIONAL POSSESSION」が5月27日にリリースされる。


今作には、テクノ調かつスタイリッシュなアッパーチューンといった仕上がりのOPテーマ「EMOTIONAL POSSESSION」[歌:音成 奏(CV:前野智昭)]と、このCDでしか聴けないメインキャラクター6人による、甘く切ないメロディが印象的なEDテーマ「Purely Sunshine」[歌:音成 奏(CV:前野智昭)、静間草太(CV:斉藤壮馬)、橙山光介(CV:増田俊樹)、青葉大河(CV:石川界人)、蘇 明杰(CV:小野友樹)、桃井優一郎(CV:岡本信彦)]を収録。さらに、各キャラクターが“音楽”について語ったトークも収められる。

なお、PlayStation(R)Vita専用ソフト「POSSESSION MAGENTA」は2015年5月28日(木)に発売予定。ゲームの詳細については、公式サイト(http://www.comfort-soft.jp/products/pm/)を参照されたい。そしてこの度、キャスト6名による主題歌CD収録後インタビューも到着している。


●「POSSESSION MAGENTA」主題歌CDキャスト6名の収録後インタビュー

――まずはじめに、オープニング曲「EMOTIONAL POSSESSION」を歌われた前野さんにお伺い致します。楽曲についてのご感想や、レコーディングの際のエピソードをお聞かせください。

前野智昭さん(音成奏役/以下、前野):自分が歌うにしては少し高めのキーではありましたが、奏は高めのキー設定なのでキャラクターとしては歌いやすかったです。テクノポップが好きな奏が歌うということで、それらしいテクニックをディレクションしてもらったのがとても新鮮でした!

――エンディング曲「Purely Sunshine」についてのご感想、レコーディングの際のエピソードをお聞かせください。

前野:物語としてはシリアスな展開を迎えるゲームではありますが、このエンディングを聴いて「はあ、このゲームをプレイしてよかったな…」と思えるような曲だと思いました。覚えやすく、爽やかながらもグっとくる曲です!またどこかで披露出来たらいいなと勝手に考えています。

斉藤壮馬さん(静間草太役/以下、斉藤):静間草太はボソボソ喋るキャラなのですが自分自身の声は高い為、どうなるかなと思いました。ですが静間トーンで歌えることが出来て楽しかったです。6人で歌い、アレンジが加わってどうなるかと楽しみです。歌詞も内容にリンクしたものですので、そのあたりをかみしめて聴いて頂ければと思います。

増田俊樹さん(橙山光介役/以下、増田):POSSESSION MAGENTAでゲームのエンディングを歌うとは思っていなかったので、驚きました。とがった個性の6人のキャラがこんなきれいにまとめられて、どちらかというと、主人公目線に近いような、まばゆい光のような曲になるのではないかなと思っています。

石川界人さん(青葉大河役/以下、石川):電子チックな曲を自分自身歌うのが初めてで苦労しました!歌って難しいなと思いました。

小野友樹さん(蘇明杰役/以下、小野):デモを聞いた時から綺麗で素敵なメロディで、どんな歌詞がつくのか楽しみにしていましたが、ストーリーにぴったり沿った、みんなの想いが詰まった歌詞でした!「音楽に造詣の深いスー先輩」として心を込めて歌わせて頂きました。

岡本信彦さん(桃井優一郎役/以下、岡本):音階が複雑で、細かく音が動いたのですが、サビは覚えやすかったです。可愛らしい音がたくさんあるなという印象が強かったです。「桃井くんが歌ったらこうなんじゃないかな」と想像して、キャラを意識し過ぎずに歌いました。

――今回の主題歌CDには、エンディングと一緒に、「音楽」をテーマとしたキャラクターのメッセージが収録されますが、皆様それぞれ、ご自身がお好きな音楽のジャンルと、普段どのように音楽を聴かれていらっしゃるかをお聞かせ頂けますか。

前野:普段は車で好きな音楽を流していますが、キャラクターソングのお仕事を頂いた時はレコーディングが終わるまでは極力その楽曲以外は聴かないようにしていますので、ここ最近はこの曲ばかり聴いていました!!

斉藤:中学生くらいからバンド少年で、ギター&ボーカルをやっていたのもあり、音楽を聴くのが好きです。移動中より、家でのんびりしているときに聴くことが多いですね。ギターロック、中でもインディーロックが好きで、USインディーのDeath Cab for Cutieなどが好きです。最近は寝るときにクラシックを聴くといいんじゃないかと思いつつもあまり詳しくないのですが、元々サティ、ドビュッシーが好きでした。声優という仕事を始めてから、自分が聴いてこなかった音楽がまだたくさんあるなと感じます。こういったキャラクターソングなどしっかりメロディを聴かせる音楽を自分であまり作ってこなかったので新鮮で、楽しんでいます。

増田:基本的にロックが好きですが、ジャンルやアーティスト問わず、好き、と思った曲を繰り返し聴くタイプです。モーツァルトなどのクラシックも聴きますよ。

石川:寝る前にアルファ派がでるような曲や、アイドルアニメのキャラソンなどあまりこだわりなく、気が向いた時に聴いています。

小野:家に防音室があるので大音量で聴いたり歌ったりしています。あとは、ちょっとだけギターとピアノを弾いたりすることもありますね。作曲もしますよ!江口拓也くんとのユニット「Team ゆーたく」では、何曲か作曲しているんですが、現在放送中のラジオ「Teamゆーたくのアニつく!」では、僕の作曲した歌がOPEDに採用されることになりました!

岡本:J-POPも好きですし、ゲーム音楽もよく聴きます。最近ズカーンとヒットしたのはPS4のCMで使われていた「play & peace」。洋楽みたいにかっこよくてとても好きです!子供のころから聴いていて、感動できるのはポケモンの「風といっしょに」ですね。あれ聴くと泣ける気がします。スマホをやって首が疲れたら、音楽を聴きます。iPod miniで聴いてます。

――最後に一言、今回の楽曲について、ファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

前野:オープニング曲の方は、ゲームの主題歌を担当するということで、普通のキャラソンを歌うのとは違ったプレッシャーがありました。みんなの想いも乗せて歌いました。ゲームプレイの際はオープニングを飛ばさずに、聴いてから始めてください(笑)
エンディング曲は、全員が揃ったバージョンも、ゲームに収録されるそれぞれのソロバージョンもとても気になります。全員分ゲームエンディングを聴いて頂いて、しかるべきところにご感想をお寄せ下さい(笑)よろしくお願いします!

斉藤:実際はゲームのエンドで聴ける曲ではありますが、ゲームをする前に聴くといろんな解釈が可能な歌詞だなと感じています。まっさらな気持ちで聴くのも良いし、キャラごとのエピソードを当てはめて楽しむこともできるんじゃないかなと思います。一筋縄ではいかない本編と合わせて楽しんで下さい!

増田:(CDに収録される)6人の大合唱バージョンと、(ゲームを攻略して聴ける)キャラの個性が光るソロバージョンもお楽しみに!橙山の攻略もよろしく!

石川:いろんなキャラクター達が歌っているので、楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです!

小野:ポゼマゼにぴったりの曲調と歌詞の、集大成的な楽曲です。ぜひ、ゲームをプレイして頂き、本編と合わせてお楽しみ下さい!!

岡本:電子音ぽく加工した声(ボコーダーエフェクト)になるのが僕自身初めてで、しかも6人の歌ということなので仕上がりがとても楽しみです。ぜひ聴いてください。よろしくお願い致します。


(C) HuneX / COMFORT

  • minp!音楽ニュース(2015年05月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's