エンタメ情報まとめ minp!

NICO Touches the Walls、ツアー初日の豊洲PITで大人な新曲を初披露

NICO Touches the Wallsの全国ツアー「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」が、5月21日(木)の東京・豊洲PIT公演から開幕した。

2年前に開催した「new balance presents NICO Touches the Walls TOUR 2013"Shout to the Walls!"」以降は、1カ月で20公演を同じ会場で行う籠城型ライヴや初のベスト盤のリリース、2度目の東京・日本武道館公演の実施、アコースティックアルバム『Howdy!! We are ACO Touches the Walls』の発表など、バンドとして新たな試みを展開していた4人。

「今日は来てくれてありがとう!」という光村龍哉(Vo, G)の挨拶から口火が切られたライヴは、2年間の活動の成果を証明するような内容に。アコースティックセッションや、イントロで観客をどよめかせるレアな楽曲を盛り込んだ充実したステージとなった。

またライヴ本編では、6月24日にリリースされるニューシングル「まっすぐなうた」よりタイトル曲と、カップリング曲「いいこになっちゃいけないの」もプレイされた。この日が初披露となった「いいこになっちゃいけないの」は、メンバー曰く「サーフィンやらないのに、なんちゃってサーフィンをやった」というGSテイストのアダルトなロックチューン。これからツアーに足を運ぶ人は、この曲を通して4人の奏でる“大人な一面"を味わってみよう。そして新曲「まっすぐなうた」について光村は「今の俺らの剥き出しの歌が書けたと思います。真摯な思いをぶち込んだ曲」と述べ、タイトル通りストレートなロックチューンを豪快に鳴らした。

ライヴの最後に、「2年ぶりの全国ツアー行ってきます!」と観客に向かって大声で叫んだ4人。「いってらっしゃい!」というオーディエンスの声が響く中で、バンドにとって2年ぶりとなるツアーの初日は無事終幕した。

なお「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」は、7月19日(日)の東京・東京国際フォーラム ホールAまで、全国16会場17公演が予定されている。ツアー会場ではシングル「まっすぐなうた」を予約購入した人に先着で「まっすぐなピック(ツアー会場限定ver.)」をプレゼントする施策を実施中。ぜひ会場に足を運んでチェックしてほしい。

photo by 上飯坂一

シングル「まっすぐなうた」

2015年6月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2593~4/¥1,800(税込)
※約1mのまっすぐなJK仕様
【通常盤】(CD)
KSCL-2595/¥1,300(税込)
<収録曲>
1. まっすぐなうた
2. いいこになっちゃいけないの
3. タイトル未定(cover)
<DVD> ※初回生産限定盤のみ
“Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015"より
1. ホログラム
2. TOKYO Dreamer
3. バイシクル
4. 天地ガエシ

「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」

5月21日(木) 東京 豊洲PIT
5月22日(金) 静岡 Live House浜松窓枠
5月24日(日) 福岡 福岡市民会館
5月28日(木) 栃木 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月30日(土) 宮城 仙台Rensa
5月31日(日) 青森 青森Quarter
6月04日(木) 高知 高知X-pt.
6月06日(土) 宮崎 宮崎 WEATHERKING
6月13日(土) 大阪 大阪オリックス劇場
6月14日(日) 大阪 大阪オリックス劇場
6月20日(土) 富山 富山MAIRO
6月21日(日) 新潟 新潟LOTS
6月27日(土) 北海道 札幌ファクトリーホール
7月04日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月10日(金) 兵庫 神戸VARIT.
7月11日(土) 広島 BLUE LIVE広島
7月19日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA

  • minp!音楽ニュース(2015年05月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's