エンタメ情報まとめ minp!

三線シンガーソングライター伊禮俊一、野音で初ワンマンライヴ

三線を取り入れた楽曲と沖縄の離島・伊是名島(いぜなじま)出身という特色を活かした音楽性でじわじわと人気を集めているシンガーソングライター伊禮俊一(いれいしゅんいち)が、初ワンマンライヴを無料招待にて開催することが決定した。

9月23日(木・祝)日比谷野外大音楽堂での開催が決定した「伊禮俊一 伊是名祭り〜野音でカチャーシー〜」は、2007年のインディーズ・デビューから約3年、今年5月にシングル「先生」でメジャー・デビューを果たし、沖縄から全国へと本格的なスタートを切った伊禮の特別な想いが込められている。

「伊是名島は信号機が一つ、小中学校が一つずつの小さな島で、今でも観光地化されずリゾート地はない。決して有名な島でもない。でも、自分の夢を叶えるきっかけを作ってくれた島をもっと知ってもらえたら・・・これから自分が音楽活動を続ける中で、自分を応援してくれる人、これから自分を応援してくれる人たちに伊是名島のことをもっと知って欲しい。それなら日本の中心である東京に、伊是名島の空気を再現してやろう!」という彼の熱意から野外での開催が実現。
タイトルにもある“カチャーシー”とは、頭上で手を左右に振り足を踏み鳴らす沖縄特有の踊りのことで、夕暮れの空のもと、カチャーシーの渦が巻き起こりそうだ。

なお、ライヴへの参加には7月21日に発売された伊禮俊一の1stアルバム『青春の旅立ち』に封入されているイベント参加券が必要になるが、当日持参すれば無料で入場することが出来るのでお忘れなく。


『伊禮俊一 伊是名祭り〜野音でカチャーシー〜』
2010年9月23日(木・祝)開催
@東京・日比谷野外大音楽堂
時間 : 開場15:00/開演16:00/終演18:00予定

※伊禮俊一のアルバム『青春の旅立ち』の中に封入されているイベント参加券を当日お持ち頂いた方は、どなたでもご入場頂けます。
※定員数を超えた場合は入場制限をさせて頂く場合がございます。
※その他、参加券の注意事項を必ずお読み下さい。

  • minp!音楽ニュース(2010年07月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's