エンタメ情報まとめ minp!

サラ・ブライトマン、10月に単独来日公演決定

サラ・ブライトマンの約1年半ぶりとなる5度目の単独来日公演が、2010年10月に開催されることが決定した。

今回のツアーの最大の特徴は「日本のトップ・オーケストラとの共演」。東京公演では、「新日本フィル・ハーモニー」から選りすぐったメンバーから構成される新日本フィルハーモニー・セレクト・オーケストラとの共演が決定しており、地方公演でも各地のトップ・オーケストラと共演することになる。

昨年は映画『アマルフィ 女神の報酬』で「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が主題歌として起用され、サラ自身も初の日本映画出演を果たして話題となり、同時期に発売された日本企画のベスト・アルバム『アマルフィ 〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜』で、今春自身3度目となる第24回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど数多くの話題を提供したが、来日公演に関しても前回発売間もなくソールドアウトになった。今回はオーケストラとの特別編成ということもありチケットの入手はさらに困難となりそうだ。なおチケット一般発売は8月7日(土)10:00からとなっており、インターネット先行予約が7月21日(水)11:00にスタートする。

【公演日程】
『サラ・ブライトマン』IN CONCERT WITH ORCHESTRA
10月12日(火)東京:東京国際フォーラム ホールA
10月14(木)名古屋:日本ガイシホール
10月15(金)金沢:いしかわ総合スポーツセンター
10月17(日)東京:東京国際フォーラム ホールA
10月18(月)東京:東京国際フォーラム ホールA
10月20(水)大阪:大阪城ホール
10月21(木)東京:東京国際フォーラム ホールA

  • minp!音楽ニュース(2010年07月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's