エンタメ情報まとめ minp!

「甘ブリ」発ユニット“BRILLIANT4”がイベント開催「私たちの衣装、かわいいでしょう?(笑)」

TVアニメ「甘城ブリリアントパーク」発の声優ユニット“BRILLIANT4”(ブリリアントフォー)が、2015年5月3日(日・祝)ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにて、キャラクターソングシングルの発売記念イベントを開催した。


BRILLIANT4は、相坂優歌(ミュース 役)、黒沢ともよ(シルフィー 役)、三上枝織(コボリー 役)、津田美波(サーラマ 役)の4人で構成。今回は、大勢のアニメファンが集結し、ライブやトーク、ゲームコーナーなどで盛り上がりをみせた同イベントのレポートをお届けする。


●ライブは「エレメンタリオで会いましょう!」でスタート

当日のラゾーナ川崎は13:00からアニメ『きんいろモザイク』の声優ユニットRhodanthe*のCD発売記念イベントが行われており、会場は午前中から大勢のアニメファンで賑わっていた。

イベントの開始時刻になると、BRILLIANT4のメンバーはチェック柄の衣装で登場した。登壇した三上枝織さんは、「みなさーん! Rhodanthe*で燃え尽きていませんか?」と数千人の観客に挨拶をすると、ラゾーナ川崎が揺れるほどの大声援が起こる。真夏のような日差しと相まって、会場はさながらアニソン野外フェスのような雰囲気だった。

メンバーの簡単な挨拶が終わると、いよいよライブがスタート。1曲目は「エレメンタリオで会いましょう!」。この曲はTVアニメ『甘城ブリリアントパーク』のエンディングテーマで、ファンには馴染み深い曲。メンバー4人が演じるキャラクターが「水」、「火」、「風」、「土」をつかさどる妖精なので、4つの元素をイメージしたかわいらしい振り付けと歌詞が特徴だ。ライブが始まると観客は一斉に手拍子とコールでBRILLIANT4に声援をおくり、数千人のファンが一体となって盛り上がった。

続く2曲目はカップリング曲の「素晴ラシキFUN! TASY」。この曲は相坂さん、三上さん、黒沢さん、津田さんが順番に歌う曲で、曲中に何度も変わるフォーメーションが見どころ。歌詞の「Oh Yeah」に合わせてファンが声を上げたり、サビの歌詞に合わせて手拍子をしたり、エンディングテーマに負けないくらい会場が沸いた。

2曲を終えたところで、司会進行役のフライングドッグ・山下さんが登場してミニトークコーナーが始まった。相坂さんはライブを行った感想を聞かれると、「ここはショッピングモールですよね? こんなに盛り上がって大丈夫ですか?(笑)」と熱気を帯びた会場の感想を述べると、場内に笑いが混ざった声援が飛んた。

●メンバーの結束力を試すミニゲームコーナーへ

そして、4月22日に5種類発売されたソロシングルについて担当する4人がそれぞれ紹介した後に、ミニゲームコーナー「BRILLIANT4・チームワークは生まれています!」が始まった。このコーナーはBRILLIANT4が結成して1年経ったということで、メンバーが培ってきた結束力が試された。ルールはメンバーのひとりが出題した答えを他の3人がフリップに答え、全員正解だったら成功というものだ。

第1問目を担当した相坂さんは、「ミュースはまじめでがんばりやさんなキャラクターですが、私も慎重で仕事現場に到着するのは何分前行動を心がけているか?」という問題を出した。三上さんと津田さんは「30分前」と書いて揃ったのだが、黒沢さんだけ「5分前」と書いてしまった。相坂さんからは「5分前ってギリギリじゃん!(笑)」とツッコまれ、会場の笑いを誘った。

続く2問目は黒沢さん。「シルフィーは元気いっぱいのキャラクターですが、私は夏が大好きです。そんな夏に必ずやりたいと思うことは?」と出題したのだが、メンバーから「難しすぎる!」との声があったのでヒントが出された。そのヒントは「さっき楽屋で話してた」という簡単すぎるヒントだったのだが、津田さんだけは「聞いてなかったよ~」とコメント。そして気になる答えは「夏フェス」だったのだが、不安した通り津田さんだけ「すいかわり」と解答して全員正解とはならなかった。。

そして3問目の三上さんは、「三上枝織が男性と女性に求めるモノは?」と出題。三上さんは日頃からよく言っているそうなので、メンバーはみんな「わかった!」とフリップに答えを書き込んだ。結果は見事全員「めがね」と正解を答え、チームワークはバッチリだった。

最後の出題者は津田さん。津田さんはフリップを使わずに解答してほしいと前置きをした後に、「津田美波はよくカラオケに行きます。そしてのってくると、マイクの持ち方がおもしろくなります。どんな持ち方でしょうか?」と出題した。ひとりずつ持っているペンをマイクの代わりにして答えることになった。相坂さんの解答は小指を挟んで持つ、黒沢さんと三上さんはマイクを上下逆さに持つと応えた。

そして津田さんが解答を示す前に、フライングドッグ・山下さんが「小指を立てるんじゃないかな? では答えをどうぞ」と進行すると、なんと答えは山下さんが予想した「小指を立てる」だった。津田さんは「メンバーとは合わなかったけどフライングドッグ・山下さんと合ったということは、今後もBRILLIANT4は安泰ってことですね(笑)」とゲームコーナーをキレイにしめると、場内は大爆笑だった。

●ラストにはキャラクターソング集収録の「+ユニバース」を初披露

ゲームコーナーが終わり、再びライブコーナー。イベント最後の曲は、キャラクターソング集に収録されている「+ユニバース」が初披露された。スピード感溢れる曲に合わせてBRILLIANT4のメンバーがキレのよいパフォーマンスを行なうと、会場のファンは今日のイベントの最後の曲ということで、ありったけの力でBRILLIANT4を応援した。メンバーの4人は今日のイベントがとても楽しかったようで、集まった数千人のファンに笑顔で手を振り、深々と頭を下げた。そしてイベントの最後にBRILLIANT4のメンバーから会場のファンに向けて感謝の言葉がおくられた。

<相坂優歌さん>
アニメの放送が終わってからも、こうやってみなさんの前で曲を披露できる機会があって嬉しく思います。またBRILLIANT4でイベントができたらいいなと思っています。もしイベントができることがありましたら、一生懸命練習をして、一生懸命歌いますので、これからも応援よろしくお願いします。

<黒沢ともよさん>
BRILLIANT4は『甘城ブリリアントパーク』から生まれたユニットです。私たちはそれぞれ「土」や「水」、「火」、「風」がモチーフになっている精霊を担当しています。そんな自然にゆかりのある4人のユニットなので、緑が豊富で青空が見えるすばらしい会場でイベントができたのは楽しかったです。アニメは終わってしまいましたが、応援してくれる方がこんなにたくさんいらっしゃるので、どこかで会えることを期待しています。ありがとうございました。

<三上枝織さん>
私たちの衣装、かわいいでしょう?(笑) キャラクターも衣装もかわいい『甘城ブリリアントパーク』という作品に関われて、私は本当に幸せです。みなさんの応援があれば、もしかしたらまた続きができるかもしれません! またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。本日はありがとうございました。

<津田美波さん>
みなさん楽しかったですか? アニメ『甘城ブリリアントパーク』の放送が終わってからも、キャラクターソングをリリースできて、さらにこうやってファンのみなさんのお顔が見られるのは嬉しいことです。今日はファンのみなさんだけでなく、ラゾーナ川崎にショッピングにいらっしゃった方にも知っていただけたのは、とてもよかったと思います。立ち止まって見てくださった方が、少しでも“アニメ”というものに興味を持ってくださると嬉しいです。「アニメはとてもおもしろい」ということを知っていただきたいです。今日はありがとうございました。


(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会

  • minp!音楽ニュース(2015年05月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's