エンタメ情報まとめ minp!

24時間ツンデレなCDより、小林ゆうさんのキャストコメントが到着!

睡眠妨害CDとして人気を博している「眠れないCD」シリーズの第7弾として、2010年7月28日に発売が予定されている『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』。24時間ツンデレに悩まされて“眠れない”シチュエーションを体験できるこの話題作とボーナスCD『妹もツンデレで眠れないCD』より、小林ゆうさんのキャストコメントが到着しました!

--------------------------------------------------------

『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』&『妹もツンデレで眠れないCD』
収録後キャストコメント

●小林 ゆうさん(藤堂 佳織役)

(質問1)収録を終えられての感想をお願いいたします。

一気に駆け抜けさせていただいたように思います。
お説教をして怒ったり、はたまた慌てたり、照れてはずかしがったり様々な感情が溢れてきてスピード感がありました。
そして、ストーリーの冒頭より、お話が進むにつれて藤堂 佳織さんの可愛らしさを知ることができてすごく嬉しかったです。

(質問2)演じられたヒロインについての印象をお願いいたします。

私が演じさせていただいた藤堂 佳織さんは、何でもできる超人生徒会長さんです。
そして性格は男前で女の子からも人気があります。
素行不良の主人公さんにペナルティとして生徒会のお仕事を手伝わせる事も多いんです。
主人公さんのことが気になっているのですが、その気持ちを隠しています。
お説教をするシーンが多いのですが、その中でも、ふと見せる優しさや女の子らしさにドキッとしてしまいました。

(質問3)演じる上で、気をつけた点などはありますか?

主人公さんを気になっているのですが、お説教するときは容赦することなく真剣におもいきりさせていただきました。生活態度が良くなかったり、お仕事中に居眠りをしてしまう主人公さんに厳しくお説教をします。お説教の中の長いシーンでは、感情の流れや怒っている間の気持ちの動きに注意して演じさせていただきました。スタッフ様に導いていただきまして感謝しております。そして乙女の部分が一瞬垣間見えたりする場面もありますので、そこも大切に演じさせていただきました。

(質問4)印象に残ったセリフやシーンについてお聞かせください。

印象に残っているシーンばかりなのですが、その中でも主人公さんの寝ている時にショールをかけてあげて、その事をごまかそうと必死になるシーンが印象的でした。何とかとぼけようとして苦しい言い訳を重ねてしまい、ショールをかけてくれたのは忍者だったと言ってしまいます。その後に主人公さんに疑われて「あれは伊賀の者だった!」と言ってしまうシーンがすごく好きです。

(質問5)このストーリーのオススメシーンをお願いいたします。

全体を通して素敵なので全部オススメさせていただきたいのですが、やっぱり最初に登場した時の厳しく勇ましい表情から、物語が後半へ進むにしたがって変化をみせる佳織さんの一挙手一投足です!

(質問6)「ツンデレ」キャラを演じるとき、
     「ツン」の方が好きですか? 「デレ」の方が好きですか?

どちらもとても魅力的だと思います。表裏一体といいますか、2つでひとつの魅力だと思いますので、どちらを演じさせていただくのもそれぞれ大好きです! 今回佳織さんに出会って演じさせていただいた事で、より強くそう感じる事ができました。

(質問7)ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

『先輩も後輩も幼なじみもツンデレで眠れないCD』をお聴きになっていただきましてありがとうございます。今回私は藤堂 佳織さんを演じさせていただく事ができて、とても嬉しかったです。心から感謝しております。様々なタイプの女の子が皆様を眠らせなくしてしまうので、どうか楽しんでお聴きになっていただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

  • minp!音楽ニュース(2010年07月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's