エンタメ情報まとめ minp!

中井和哉さんのコメントも!「王子様(笑)シリーズ」新作が夏コミにて先行販売!

フロンティアワークス発のオリジナル・コンテンツ“(笑)シリーズ”より、9月8日に発売が予定されている新作『王子様(笑)シリーズ」読み語りCD 〜君に捧ぐ物語〜 第1集』が、2010年夏コミックマーケットのフロンティアワークスブースにて先行販売されます!

そしてこの度、個性豊かな王子様のひとり「白雪姫」王子様役・中井和哉さんのコメント&写真も到着。収録を終えての感想や、印象に残ったシーンについてなど、とても興味深い内容となっています!

--------------------------------------------------------

■「王子様(笑)シリーズ」読み語りCD 〜君に捧ぐ物語〜 第1集

・6月14日収録分 中井和哉さんインタビュー

——収録を終えての感想をお願いします。

中井:台本をチェックしているときは、みんなでわいわいしたお話で、とても楽しい気分になったのですが、いざスタジオに入ると独りでした(笑)
なので収録は、僕が頭の中に描いた楽しい鈴村さんと石田さんを思い浮かべながら、なんとか楽しく頑張りました。

——今回、「白雪姫」の部分は朗読パートが多かったと思いますが、ご自分のイメージ通りに出来ましたか?

中井:このシリーズの「白雪姫」の王子っていうのが、文章をつらつらと読むタイプでは無いような気がしたので、最初はものすごいつっかえつっかえとか、「この字、何て読むんだっけ?」みたいな朗読をやろうかなと思ったんです(笑)
でも、それだと聴く人がすごく聴きづらいだろうなと。なので、そこはファンの方に優しくということで、皆さんにちゃんと聴いて頂けるようにしつつ、でも、どこか「白雪姫」の王子でありつつという感じに演じたつもりです。

——印象に残ったシーンをお願いします。

中井:「白雪姫」のお話は、「めでたしめでたしのその後」を「白雪姫」の王子が自ら読むことになりまして。「その後」はやっぱり、印象に残ったというか、残らざるを得ないというか、焼きつけられた感じがします(笑)

——ご自身がおとぎ話に対して抱いている疑問やつっこみなどがあれば教えてください。

中井:僕は素直に育ってきたので、あまり物語上でこれはおかしいだろって思うことはないんですけど(笑)
でも、それぞれの王子様には恋愛についてはきちんと考えて貰いたいなと。「お前は顔だけなのか」とか、「お前に至っては会話もしてないだろ」っていう(笑)

——恋愛については確かに急展開ですよね。

中井:そうなんですよね。好きになる過程とか、そういうものを全部抜きにして好きになって追いまわして、でも顔とかよくわからないから、とりあえず靴履いてみろとかって、確かにむちゃくちゃですよね(笑)

——キャラクターと中井さんご自身が似ていると思うところはありますか?

中井:物事に対して、「ふざけんなよ」とかいう気持ちはあるにせよ、「いや、そこはちょっと守らなきゃいけないな」というところは守ろうとするところですかね。はっちゃけきれないと言いますか、好き勝手やってる人たちに対して「ちょ、ちょっと抑えようか?」という立場に立つあたりが似ているかなっていう気はします。
……なんだか、自分がすごくつまらない人間みたいですけども(笑)
決して堅苦しいわけではなく、「最低限のルールは守った方がいいんじゃないかな」って気持ちをもっているタイプかなと思います。

——ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

中井:読み語りとは言ってますが、基本的には読み語っている人を肴に楽しもうという設定になっています。なので、読み語ってない王子たちは、勝手にいろいろ喋りながら食べたり飲んだり……オーディオコメンタリー風にやってますので、そっちの読み語ってない側に参加する気持ちで聴いて頂くと、非常に楽しく聴けるのではないかと思います。

——ありがとうございました。

----

2010.9.8 ON SALE(予定)
(2010年夏コミックマーケット フロンティアワークスブース先行販売)

『王子様(笑)シリーズ」読み語りCD 〜君に捧ぐ物語〜 第1集』

<キャスト>
「シンデレラ」の王子様:鈴村健一
「白雪姫」の王子様:中井和哉
「ラプンツェル」の王子様:石田 彰

定価:2,100円(税込)
発売元・販売元:フロンティアワークス


(C)フロンティアワークス

  • minp!音楽ニュース(2010年07月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's