エンタメ情報まとめ minp!

小島麻由美、初期名盤“セシル3部作”+未完の4thアルバム曲を収録した限定盤発売決定

今年デビュー20周年を迎える小島麻由美の初期人気作品で、ファンの間では“セシル3部作”と呼ばれる3作品が、4枚組スペシャルCD『セシルの季節 La saison de Cécile 1995-1999』として7月22日にリリースされることになった。

小島麻由美は、1995年7月に「結婚相談所」でデビュー。ジャズ、昭和歌謡、フレンチポップなどの古き良き時代の音楽と、現代ガーリーの交配でJガールポップに新境地を拓いた。そして昨年から本格的に活動を再開し、昨年12月にはAWDR/LR2 (スペースシャワーミュージック)より4年ぶりのアルバムをリリース。ワンマンライヴ、フェス出演、セルフカバーアルバムのリリースなど、今年はアクティブな活動が予定されている。

そしてデビューから20周年記念となる今年、7月22日にリリースを予定しているスペシャルCD『セシルの季節 La saison de Cécile 1995-1999』は、ファンの間では通称“セシル3部作”と呼ばれた初期の人気作『セシルのブルース』『二十歳の恋』『さよならセシル』の3枚を全曲リマスタリングの上、数多くの未発表バージョンやデモテープ音源をボーナストラックとして追加。更に当時未完に終わった幻の4thアルバム『愛のミラージュ(仮)』に収録予定だった楽曲で構成した1枚を含む、4枚組となる。

なんと制作途中で挫折した楽曲に再トライ中とのウワサもあるという。更なる詳細は6月中旬発表予定とのなので、続報に期待しよう。

4枚組スペシャルCD『セシルの季節 La saison de Cécile 1995-1999』

2015年7月22日発売
PCCA.50211/¥9,000+税
・完全限定生産商品
・全曲最新リマスタリング
・通常のCDプレイヤーで再生可能な高音質UHQCD仕様
・縦長2CDサイズ見開き豪華パッケージ予定
・60P(予定)カラーブックレット付
・安田謙一氏によるスペシャルライナーノーツ(予定)

  • minp!音楽ニュース(2015年05月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's