エンタメ情報まとめ minp!

bonobosの辻凡人、ソロ名義Shleepsで1stアルバムをリリース

昨年最新作『オリハルコン日和』をリリースし全国14ヶ所のツアーも大盛況、日比谷野外音楽堂でのワンマンライヴもソールドアウトと、人気と勢いを加速させているbonobosのドラマー辻凡人が、bonobosとしての活動の傍らで密かに進行していたShleeps名義の1stソロ・アルバム『mimesis』を8月25日(水)にリリースすることを明らかにした。

ソロワークShleepsでは、TripHop、JUNGLE、HIPHOP、ELECTRONICAなどのサウンドを独自の手法でクロスオーバーさせたトラックで、ビューティフルハミングバードの小池光子、坂本龍一氏もお気に入りのバンドarのVocalクボアツシを始めとした様々な個性派ゲストアーティストを迎えており、クールかつダイナミックなサウンドを展開している。

明るくほのぼのとしたbonobosとはまた違った音楽性で新たな才能を開花させた辻凡人の新境地、今後音楽シーンで大きな話題となりそうだ。


Shleeps『mimesis』
2010年8月25日(水)発売
2,415円(税込)

(収録曲)
1.Flyingbirds&Me
2.Xianggelila[mimesis 1]
3.Tiny Tinkle Song
4.Sell you down the river[mimesis2]
5.Sell you down the river
6.Trying to get over
7.Elohim
8.Village of the Damned[mimesis 3]
9.Leave us alone
10.Stick to ya guns
11.ade[mimesis 4]
12.tomorrow(BEGIN THE moment)
All Songs&Words 辻凡人

  • minp!音楽ニュース(2010年07月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's