エンタメ情報まとめ minp!

降谷建志、1stソロアルバムリリース&先行シングル「Stairway」MV解禁

Dragon AshのKjこと降谷建志の1stソロアルバム『Everything Becomes The Music』が6月17日にリリースされることが決定した。

2015年春に発表された降谷建志のソロプロジェクトは、iTunesなど音楽配信サイト1位に駆け上がり、音楽ファンの期待と関心の高さを見せつけた第1弾音源「Swallow Dive」、そしてアルバムの完成発表と同時に5月20日のリリースを発表したアルバム先行シングル「Stairway」、これらの情報が発表されていたが、この度遂にアルバムのリリース情報が解禁となった。

アルバムタイトルの“Everything Becomes The Music"(すべては音楽になる)はソロでの本格的な制作を開始した当初からの活動スローガンである。アルバムに収録されるのは全12曲。作詞、作曲はもちろんのこと、全ての楽器演奏、歌録り以外のレコーディングまでを自ら行ない、1年以上の月日を重ねて制作されたこのアルバムは、降谷建志と言う1人の音楽家の物語であるだけでなく、青い春の次の季節を生きるすべての人達の心にきっと、インクのように滲み広がるであろう詞や曲、歌が詰まったアルバムである。そして、アルバムのデザインワークも降谷が行なっているが、この度そのアルバムジャケットも公開となった。降谷建志が全てのマテリアルを手掛けたソロ1stアルバム『Everything Becomes The Music』に是非期待して欲しい。

さらに、5月20日にリリースされるアルバム先行シングル「Stairway」のミュージックビデオも公開。このミュージックビデオは、全編オーストラリアロケによる、まるで映画の様な作品。広大な自然の中でのロードムービーというアイディアを実現する為にオーストラリアをロケ地に決定し、渡豪。撮影はオーストラリア、シドニーの西約140キロメートル、古くから炭鉱・鉄鉱の町として栄えた都市リスゴーを拠点に行なわれた。クライマックスは世界自然遺産にも指定されているブルーマウンテンズの西麓に位置する「キングステーブルランド」の断崖絶壁。澄んだ空気と澄み切った大きな空に覆われた広大な大地、オーストラリアならではの大自然の中でのロケーションでの撮影となり、楽曲のテーマを具現化するミュージックビデオとなった。監督は前作「Swallow Dive」同様に神山健治監督。こちらも是非チェックしてほしい。

「Stairway」MV
https://youtu.be/uNOtF56fkaQ

【リリース情報】

シングル「Stairway」
2015年5月20日発売
VICL-37063/¥1,000+税
※完全生産限定盤
※生産シリアル番号入り紙ジャケット仕様/KENJI FURUYAロゴステッカー封入
<収録曲>
M-1: Stairway
M-2: Skin & Bones

アルバム『Everything Becomes The Music』
2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-838/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64331/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While
■DVD ※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ2作
「Swallow Dive」
「Stairway」(監督:神山健治)を収録

  • minp!音楽ニュース(2015年05月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's