エンタメ情報まとめ minp!

トミー・ゲレロの右腕ビン・ジ・リン、ニュー・アルバムを9月にリリース

最近では実力派アーティストが集結したNYのコズミック・ディスコ・バンドThe Phenomenal Handclap Bandで活躍し、日本ではトミー・ゲレロのライヴに欠かせない演奏者として知られている天才マルチ・ミュージシャン、ビン・ジ・リン(Bing Ji Ling)が、2010年9月8日(水)に12曲入りのニュー・アルバム『Shadow to Shine』をリリースする。

今回のアルバムはThe Phenomenal Handclap Bandのブレイン、ダニエル・コラス(Daniel Collas)とショーン・マーカンド(Sean Marquand)によるプロデュース。これまですべてセルフ・プロデュースで作品をリリースしてきたビン・ジ・リンにとって初の外部プロデューサーを迎えた作品となるが、同じバンドで活動している仲間だけに、ビン・ジ・リンの新たな魅力を引き出しながら、彼の持ち味を生かした作品集に仕上がっていることが期待できる。また、日本盤にはボーナス・トラックとして盟友トミー・ゲレロをフィーチャリングした楽曲「Everybody」が収録されているというからお楽しみに。

「ビン・ジ・リンがまたもや熱いアルバムを作り上げたからチェックしろ! スタジオ・トリックに頼らないファンキーでソリッドなロック・グルーヴとヴォーカル満載のアルバムだ! ビン・ジ・リンほどソウルフルな男はいない・・・アイツは本物だ!」
tommy guerrero

「70年代に、母親と車に乗って、ロサンゼルスのラジオを聞いているのを思い出すよ。 すごくブレントウッドっぽいサウンドだ」
Eric Duncan
(RUB-N-TUG、Still Going、C.O.M.B.i.、Dr. Dunks)

【リリース情報】
Bing Ji Ling『Shadow to Shine』
12tracks/Released by RUSH! PRODUCTION x AWDR/LR2
発売日:2010年9月8日(水)
品番:DDCB-12521
税込定価:2,400円
(収録曲)
01. Move On
02. Bye Bye
03. Hold Tight
04. Sunshine Love
05. A Little Love
06. Interlude/Welcome
07. Like We Used To Do
08. Dreamin'
09. Hypnotized
10. Some Things Never Change
11. Where Am I Gonna Go
12. Everybody (featuring tommy guerrero)*
*Japan only bonus track

(Produced by Daniel Collas and Sean Marquand/The Phenomenal Handclap Band)

  • minp!音楽ニュース(2010年07月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's