エンタメ情報まとめ minp!

“はんなりアイドルユニット”ことミライスカートが7月21日にメジャーデビュー

「メジャーデビューか?!、解散か?!」を賭け発表された、5月6日(水・祝)京都ミューズでのワンマンライブ「ミライスカート 初 ワンマン LIVE ~ここから始める未来ノート~」。チケットは、当日を待たずにソールドアウト!! メジャーデビューの報告という嬉しいニュースを兼ねた形で、ワンマンライブは行われた。

“ハンナリ&ポップ”をテーマに活動中のミライスカートは、京都で誕生。毎月、京都メトロを舞台に定期ライブを開催し続けてきた。1stシングル「ナモナイオト」を発売した2月の時点での、定期イベントの動員が数十人程度。その後の積極的なリリース・イベントの努力を持って、彼女たちは最高の形で花を咲かせることが出来た。

京都ミューズの奥まで埋め尽くす総勢380人の観客たちを前に、ミライスカートの初ワンマンライブが幕を開けた。メンバーのオーディション風景から現在に至るまでの歩みや、本人らのコメントも交えた映像を通し、ここまでのミライスカートの歩みを振り返ったところで、メンバーが登場。冒頭を飾ったのは、無限に広がる未来へ想いを馳せてゆく1stシングル表題曲の「ナモナイオト」。

これまでは、たった4曲のみでライブ活動を続けてきたミライスカートだが、この日は数多くの新曲を披露。ミライスカートとして勝負してゆく強い意志を示した「鉄則Aライン」や「Beautiful Days」。中には、エスニック調の「ミーゴ!ゴミーゴ!」やポップでスペイシーなダンスナンバー「COSMOs SPLASH」、キラキラとした輝き放つスタイリッシュ&ポップな「Beautiful Days」のよう新しい表情も登場。ファンへの想いを綴った「おねがい」など、どの曲もミライスカートらしい「ハンナリ(上品で明るい)&ポップ」な楽曲たちなのも嬉しい。

途中に流れた、メンバーそれぞれに京都の思い出の地を舞台に「ミライスカート」への想いを語ったインタヴュー。「どんなことがあっても、この4人ならピンチをチャンスに変えられる」(橋本珠菜)の発言のように、ステージ上で見せる可愛さとは異なる様々な表情や心模様を実感。

「なんてたって」「No.1」のやりとりも登場。最後に歌った『未来ノート』に記されたように、彼女たちは、この日のライブを通し「新しい未来への扉を開けた」のは間違いない。

この日、「メジャーデビューシングルを7月21日(火)に発売」と発表。他にも、6月26日(金)に京都メトロを舞台に、通算10回目となる定期公演の開催も告げられた。

「4人とも誰かに指示されてじゃなく、本当にミライスカートをやりたくてやってます。4人とも自分の人生を賭けて真剣にミライスカートに取り組んでますし、やる以上、死ぬ気でやって一番を目指してやっていきます。これからこの4人でメジャーデビューをして、何時か大阪城ホールでワンマンライブをしたいです。これからも私たちを信じてミライスカートについてきてください」(児島真理奈)

その言葉が現実になる日まで、ぜひ、彼女たちの姿を追いかけ続けていただきたい。ミライスカートのこれからの躍進が楽しみになってきた。

TEXT:長澤智典

【セットリスト】
01.ナモナイオト
02.メグリメグル(新曲)
03.鉄則Aライン(新曲)
04.ハンナリ☆スター
イメージビデオ
05.Rocket Love
06.ミーゴ!ゴミーゴ!(新曲)
07.COSMOs SPLASH(新曲)
08.Beautiful Days(新曲)
09.おねがい(新曲)
10.未来ノート
~アンコール~
01.鉄則Aライン(新曲)
~Wアンコール~
01.おねがい(新曲)

「ミライスカート定期公演エピソード10」

6月26日(金) 京都メトロ
OPEN 18:00 START 18:30
料金 1,500円(ドリンク別)

  • minp!音楽ニュース(2015年05月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's