エンタメ情報まとめ minp!

UVERworld「LAST tour 2010」ファイナルで11月の東京ドーム公演を発表

今年デビュー5周年、結成10周年を迎えたUVERworld(ウーバーワールド)が、7月4日(日)国立代々木競技場第一体育館で、『LAST tour 2010』のファイナルを迎えた。

ライヴではヒット曲「儚くも永久のカナシ」や最新シングル「GOLD」などを披露し、MCでTAKUYA∞(Vo)の口から「支えてくれてるみんなに、もっとすげぇ景色見せたい!だから、俺たちは東京ドームライヴを決めた!もう、夢を夢のままにするのはいやなんだよ!」と7月6日に予定していた公式発表を前にステージ上で東京ドーム公演を発表した。

6月下旬から、オフィシャルサイト上で、謎のカウントダウンが始まっており、ファンの間で解散説などの悲観的な憶測が飛び交ったが、11月27日はUVERworld初の東京ドーム公演の当日。
『LAST tour 2010』の追加公演ライヴハウスツアーも決定している彼ら「東京ドーム終わったすぐあとに、ライヴハウスでライヴをやってもいいかも」彰(Gt)。また、野球好きで知られる真太郎(Dr)は「とりあえず、グラウンドに入れるのがうれしいです(笑)」とマイペース。TAKUYA∞は「やらないといけない曲、いっぱいありますね。これ聞かないと帰れない!って言われるでしょうし。練習しないと(笑)。ほかにもいろいろ考えたいですね。」と、11月27日を特別な夜にする意気込みは十分だ。

  • minp!音楽ニュース(2010年07月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's