エンタメ情報まとめ minp!

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第1話先行上映会公式レポ!

「月刊ドラゴンエイジ」掲載の人気作で、2010年7月からTVアニメの放送がスタートする「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」より、6月27日(日)渋谷「シアターTSUTAYA」にて開催された第1話先行上映会の公式レポートが到着しました!

--------------------------------------------------------

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」第1話先行上映会レポート!

日時:6/27(日) 
場所:渋谷「シアターTSUTAYA」にて

2010年7月より、いよいよ放送がスタートする「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」。
その第1話先行上映会が6/27(日)に渋谷「シアターTSUTAYA」にて開催された!
入場に際しては、公式HPにて観覧者を募集、厳正な抽選で選ばれたおよそ250人もの
幸運な!そして筋金入りの”スクデッド・ファン”が「シアターTSUTAYA」に集結!

ゲストは主演の小室孝役 諏訪部順一さん、
そして高城沙耶役の喜多村英梨さんが華やかにステージに色を添えた。
諏訪部さんは、なんとワールドカップ日本代表のユニフォーム姿で登場!
背番号はもちろん18番!
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は岡田ジャパン同様、絶対に負けられない戦いです!」(諏訪部順一さん)と力強く宣言。
「女子キャラたちも熱く戦っています!アニメファンの皆さま全てが満足する出来栄えです。
期待して下さい!」(喜多村英梨さん)と挨拶。
ご本人たちもこの日初めて、第1話をご覧になったそうで、ハイクオリティで見ごたえのある作品の出来栄えに興奮を抑えきれない様子。

後半のトークコーナーではシークレットゲストとして
原作の佐藤大輔先生、シリーズ構成・脚本の黒田洋介さんが登場!
ゲストの登場が告げられると、客席からは「おおー!」という野太い歓声も。
司会のジェネオンのプロデューサーとともにアニメ化の経緯、製作現場の裏話など、高濃度かつ軽妙なトークで会場を沸かせた。

この日、初披露した本編第1話の内容に目を移そう。東京国際アニメフェア2010で公開したプロモーションビデオが目利きのアニメファンの間で評判をよんでいたが、期待にたがわぬ第1話であった。見るものの感情を鷲づかみにするような演出、OPテーマとEDテーマの素晴らしさ、キャスト陣の豊かな感情表現、そして何よりも特筆すべきは、この絶望に満ちた世界を見事にアニメーション表現の中で創り上げた荒木哲郎監督の手腕であろう。

終演後のファンの皆様からは、「テレビシリーズでこのクオリティは信じられない!」「早く第2話が見たい!」との声が聞かれた。

梅雨空を吹き飛ばすような盛り上がりを見せた第1話先行上映会!
極限下の中で高校生たちは何を思うのか?本能が揺さぶられるサバイバルアクションホラー「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」。
7/5のAT-Xを皮切りにいよいよ放送開始!!
2010年夏、アニメファン全てに捧ぐ!


【追伸】
会場となった渋谷TSUTAYAシアター前には
原作・作画の佐藤ショウジ先生の「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」公式痛車も登場!熱心なファンの皆様のカメラのフラッシュを浴びていました!


(C)佐藤大輔・佐藤ショウジ/富士見書房/H.O.T.D.製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2010年07月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's