エンタメ情報まとめ minp!

デイヴィッド・フォスター、アジア・ツアーで16年ぶりの来日公演決定!

80年代から90年代前半のAORサウンドの黄金期における大ヒットメーカー、デイヴィッド・フォスターが、2010年10月19日(火)・20日(水)、東京国際フォーラムAにて来日公演を行う。フォスターの来日コンサートは、1994年武道館での“JT Super Producers ’94”以来16年ぶりの公演となる。

これは東京、マニラ、バンコク、ジャカルタ、シンガポールなど5ヶ国を回るのアジア・ツアーの一環で、「素直になれなくて」、「君こそすべて」など世界的大ヒットで知られるシカゴの元リード・ヴォーカルのピーター・セテラ、ナット・キング・コールとのデュエット「アンフォーゲッアタブル」で一世を風靡した女性R&Bの代表格ナタリー・コール、そして今年デビューを果たし、すぐさまUS iTUNES総合シングル・チャートで5位に急上昇、全米ブレイクを成し遂げたティーンエイジャー大型新人シャリース、「アメリカン・アイドル」シーズン2で見事優勝を果たしたR&Bの新星ルーベン・スタッダード、4人の美声とハーモニーで魅了するカナディアン・テナーズ他、超豪華ゲスト・ヴォーカリスト=“フレンズ”たちを携えて、フォスターが手掛けた代表曲によるステージが予定されている。

また、その来日を記念し、フォスター・ワークスの代表曲を収録した、超豪華コンピレーションCDが9月15日(水)に発売される事も決定した。
時代、ジャンル、国籍を超え、ヴォーカリストを最高に輝かせる“フォスター・サウンド”“フォスター・マジック”を凝縮、全34曲収録予定の2枚組みになっている。
特筆すべきは、マイケル&マドンナが同時に同じ作品に収録されているという点だ。ほかにも、ホイットニー、セーリーヌ・ディオン、ピーター・セテラ、ナタリー・コール、松田聖子、ボチェッリなど、フォスターだからこそ実現できた豪華なラインナップとなっている。

チケットの一般発売は7月24日

<来日コンサート>
DAVID FOSTER&FRIEND JAPAN TOUR 2010
出演:デイヴィッド・フォスター/ピーター・セテラ/ナタリー・コール/シャリース/ルーベン・スタッダード/カナデsィアン・テナーズ
2010年10月19日(火)OPEN:18:00 START:19:00
2010年10月20日(水)OPEN:18:00 START:19:00
東京国際フォーラムA
主催:キョードー東京/テレビ朝日/文化放送/ぴあ/Inter FM
チケット一般発売日:2010年7月24日

【リリース情報】
『David Foster Presents LOVE, Again』
〜大好きだったバラードを聴いた。また君を好きになった。〜
9月15日発売

マイケル・ジャクソン/アース・ソング
マドンナ/愛をこえて
ホイットニー・ヒューストン/オールウェイズ・ラブ・ユー
ピーター・セテラ/グローリー・オブ・ラヴ
セリーヌ・ディオン/ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー(テーマ・フローム“アップ・クロース&パーソナル")
ナタリー・コール&ナット・キング・コール/アンフォゲッタブル
松田聖子/抱いて…
チャカ・カーン/スルー・ザ・ファイア
アース・ウインド & ファイアー/アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン
アル・ジャロウ/モーニン
シェリル・リン/ガット・トゥ・ビー・リアル
インシンク・アンド・グロリア・エステファン/ミュージック・オブ・マイ・ハート
ボズ・スキャッグス/燃えつきて
トニ・ブラクストン/アンブレイク・マイ・ハート
シ-ル/二人の絆
ブランディー/ハヴ・ユー・エヴァー?
オール・フォー・ワン/ラヴ・ユー・ライク・ザット
ザ・コアーズ/ランナウェイ
マイケル・ブーブレ/ホーム〜きみのもとへ帰りたい
シャリース/イン・ディス・ソング
デイヴィッド・フォスター/セント・エルモス・ファイアー(愛のテーマ)
マリリン・マーティン&ディヴィッド・フォスター/君がいた夏(愛のテーマ)
ジョシュ・グローバン/ユー・レイズ・ミー・アップ
キャサリン・ジェンキンス/エンジェル
セリーヌ・ディオン/ザ・プレイヤー(デュエット・ウィズ・アンドレア・ボチェッリ)
※順不同 他、全34曲収録予定

  • minp!音楽ニュース(2010年07月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's