エンタメ情報まとめ minp!

ジョン・レノン生誕70周年記念、最新リマスター盤ほか企画商品の発売決定

今年生誕70周年を迎えるジョン・レノンのソロ・アルバム最新リマスター盤や、BOXセットなど様々な関連商品がリリースされることが明らかになった。

オノ・ヨーコとEMIミュージックにより企画され、発売が決定したのは、『ジョンの魂』(1970年)から『ミルク・アンド・ハニー』(1984年)まで8枚のソロ・アルバムの最新リマスター盤、今回新たに選曲されたベスト盤『パワー・トゥ・ザ・ピープル:ザ・ヒッツ』、4つのテーマを元に選曲された『ギム・サム・トゥルース』シリーズ4作品、そしてCD11枚組+レア写真や豪華ブックレットを封入したBOXセット、の計4種。

これら商品は全てCDまたはデジタル・ダウンロードで購入可能で、10月6日(海外は10月4日予定)から発売される。

今回のソロアルバム・リマスター盤発売に関してオノ・ヨーコは、「私の主人でありライフ・パートナーであるジョンが70歳を迎えるというこの特別な年に、リマスター作品をリリースすることで彼の素晴らしい音楽を新しいオーディエンスに届けることができればと望んでいます。
ジョンのソロ・キャリアを見渡すことができる121曲のリマスター音源によって、既にジョンの作品を知っている人々にも彼の作曲家、音楽家そしてヴォーカリストとしての驚くべき才能と人類に対してのコメンテーターとしてのパワーから新しいインスピレーションを再発見して欲しいと願っています。」と語っている。


【リリース情報】
2010年10月6日(海外:10月4日予定)発売
(1)ジョンの8枚のソロ・アルバムの最新リマスター盤
『ジョンの魂』(オリジナル発売年:1970年)
『イマジン』(1971年)
『サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ』(1972年)
『マインド・ゲームス』(1973年)
『愛の壁、心の橋』(1974年)
『ロックン・ロール』(1975年)
『ダブル・ファンタジー』(1980年)
『ミルク・アンド・ハニー』(1984年)
これらソロ・アルバムのジョン・レノン・オリジナル・ミックスがデジタルリマスターされ発売。中でも1980年度のグラミー賞アルバム・オフ・ザ・イヤー受賞作『ダブル・ファンタジー』は、オノ・ヨーコとジャック・ダグラス(このアルバムをジョンと共にプロデュースした人物)によってによって新たにリミックス&プロデュースされた“Stripped Down”ヴァージョンと、ジョンのオリジナル・ミックスをリマスターしたヴァージョンとをペアにし、2枚組みで発売。

(2)『パワー・トゥ・ザ・ピープル:ザ・ヒッツ』
ジョンの新たなベスト盤。全15曲を収録予定。通常盤と、追加コンテンツを収録したエクスペリエンス・エディションの2種類の形態でリリース予定。

(3)『ギム・サム・トゥルース』
これは下記4つのテーマ別に選曲された下記4枚のアルバム(全72曲)を収録。また、ブックレットにはレア写真なども収録される予定。
・「ルーツ」〜ジョンが影響を受けたロックンロールのルーツ
・「ワーキング・クラス・ヒーロー」〜ジョンのポリティカル・ソング
・「ウーマン」〜ラヴ・ソング
・「ボロウド・タイム」〜人生についての曲

(4)『ジョン・レノン・シグネイチャーBOX』

  • minp!音楽ニュース(2010年07月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's