エンタメ情報まとめ minp!

40mPがイナメトオル名義でアーティスト活動開始、「からくりピエロ」の実写MV公開

NHK「みんなのうた」において初のボーカロイド使用楽曲が放送されるなど人気のボカロP“40mP”が、自身のYouTubeオフィシャルチャンネルに代表曲「からくりピエロ」の実写MVを公開し、シンガーソングライター“イナメトオル”としてアーティスト活動を行うことを発表した。


このたび公開となった実写MVは、主人公の女の子を描写するシーンとバンドの演奏シーンが交錯するというもので、撮影はYouTube Space Tokyoにて行われた。4月24日には、バンドメンバーとともに「からくりピエロ」を演奏・歌唱する様子を収録した予告映像がYouTubeにて公開されていたことから、シンガーソングライターとしての活動を予感していたファンも少なくはなかったと思われるが、今回、満を持しての正式発表となった。実写MVの内容が気になる人は、今すぐコチラ(https://www.youtube.com/user/40meterP)にアクセスしよう。

2011年7月に公開された「からくりピエロ」は、「初音ミク」を使用したボーカロイド曲。裏切られた恋心と哀しみの感情が無限ループするかのような歌詞と、ジャジーなメロディー&サウンドによって表現された独特の世界観が印象的なこの曲は、ネット上で瞬く間に話題を呼び、現在ではYouTubeで400万回以上、ニコニコ動画で200万回以上の再生数を誇る40mPの代表曲となっている。

なお、40mPとしての活動は今後も継続する予定とのこと。詳細については、イナメトオル/40mP オフィシャルサイト(http://www.inametoru.com/)を参照されたい。

  • minp!音楽ニュース(2015年05月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's