エンタメ情報まとめ minp!

“声マン”第三弾「新説・源氏物語」の公式インタ&写真到着!

「快感♥フレーズ」「ラブセレブ」などでカリスマ的人気を誇る漫画家・新條まゆさん全面監修のもと、ケータイコミックファンと声優ファンを巻き込む一大ムーブメントを作り出すべく始動したプロジェクト“声つきケータイマンガ! 声マン”(以下、“声マン”)。その第三弾「新説・源氏物語」が7月2日よりケータイコミック配信開始予定、さらにドラマCD『新説・源氏物語 —藤壺の章—』が8月25日に発売予定となっています!

“声マン”第三弾は、あの「源氏物語」を登場人物が全員男性という設定に変え、BL(ボーイズラヴ)として描く新感覚文芸コンテンツ…その名も「新説・源氏物語」! 教科書で読んだあの作品が“声マン”としてまったく新しく生まれ変わります。母親代わりである藤壺を愛してしまった光源氏、そんな光源氏と結婚させられた葵の上など、新條まゆが作り出す新たなファンタジーの世界に乞うご期待です!

そしてこの度、「新説・源氏物語」出演キャスト(三木眞一郎さん、柿原徹也さん、羽多野渉さん、下野紘さん、前野智昭さん)のオフィシャルインタビュー&写真も到着。収録の感想や印象に残ったシーンについてなど、とても読み応えのある内容となっています!

--------------------------------------------------------

“声マン”第三弾「新説・源氏物語」収録インタビュー

——収録を終えてのご感想をお願いします。

三木:滞りなく終了することができてよかったです。

下野:今回、僕は本当に冒頭の冒頭の方での登場だったので、とにかく自分の中でこういう子なんだろうなというイメージでやらせていただきました。
最近は本当にこれくらい小さい子っていうのもなかなかないので、ちょっと緊張しました。

柿原:今回「源氏物語」という作品に携わらせてもらえることが初めてだったので、台本読むときから楽しみでした。
また、昔の作品なのに今でも愛されている作品だということが演じてみて伝わってきました。
原作では藤壺は女性なんですが、今回は「新説」ということで、男性になっているという点でも斬新さを感じました(笑)。

羽多野:終わった感想としては、無事に終わって良かったなと。
柿原も言ってましたけど、葵の上をやらせていただくということを最初に聞いたときは、本当にびっくりしてしまって。
女性を男性が演じるのかなと思いきや、男性という設定で物語に参加するということだったので、体当たりでやらせていただきました。
今回、「源氏物語」をドラマCDにしますと聞いたときに、歴史の授業とかで「源氏物語」という名前は知っていたんですけれど、深く作品の内容を知らなくて。
学生時代に何度もチャンスはあったはずなのに、もったいなかったですね。
今回こういう企画があるということで、興味を持たれて原作読んでみるのも面白いと思いますし、僕もすごく興味が湧いたので、これから読んでみたいと思います。

前野:「源氏物語」というと、普段聞きなれない単語や言葉が結構出てくると思うんですけど、僕も今回台本を読んで“これはどういう意味なんだろう”っていろいろ調べたりしたんですが、それがなんだかすごく楽しくなってしまって。
調べている中で、また知らない単語が出てきたらそれを調べる、ということを繰り返すことが、新しい発見の連続で。その調べてる時間も、そして今日の収録も自分の中でとても充実したものなったと思います。

——今回の作品の聴きどころ、印象に残ったシーンをお願いします。

三木:原作があっての作品ということで、今回趣変わっての「源氏物語」ということなので、聴きどころは全部ですね。

下野:個人的なシーンで聴きどころというと、やっぱり今までそういうこととかを全然知らなかった子が突然それをそのまま見てしまうっていうのは衝撃だろうなって思いましたっていう…わからないですよね(笑)
是非本編を見て聴いて頂いて、幼少期の光源氏と同じ、ちょっと切ないというか、びっくりというかそういう気持ちになってくれたらいいなと思います。

柿原:当時の日本にあった描写や世界観がとても綺麗ですし、日本語って美しいなと思えるようなセリフ回しになっています。
原作とは違う、「新説」として楽しんでもらえればと思います。
 
羽多野:原作はもっともっと長いんですが、今回そのピックアップされている藤壺のお話に関しては、藤壺が秘めていた想いを自分で制御できなくなってしまって。
藤壺からすると、光源氏が存在しているから苦しいですと吐露するモノローグが非常に切なく思いました。
そこが聴きどころだと思います。
 
前野:現代とはまた違った奥ゆかしい雰囲気というか、世界観全体を楽しんでいただけたらなあと思います。
その中で聴いてくださった皆さん自身でそれぞれ聴きどころを見つけていただければ嬉しいです。

----

■声マン「新説・源氏物語」

<キャスト>
光源氏:三木眞一郎、藤壺:柿原徹也、葵の上:羽多野渉、光源氏(幼少期):下野紘、頭の中将:前野智昭

・ケータイコミック配信
コミックシーモアにて2010年7月2日配信開始予定

・ドラマCD「新説・源氏物語 —藤壺の章—」
2010年8月25日発売予定
定価:2,940 円(税込)
品番:FCCO-0017
※特典音声はドラマCD だけのミニドラマ「頭の中将の純情な感情」と、メインキャスト5人の座談会

<あらすじ>
幼い光源氏は、藤の精と見まごうばかりの姫君に出会う。
その美しい姫君・藤壺に淡い恋心を抱く光源氏だったが、その藤壺は父親のものだった。
報われない想いを胸に秘めたまま成長する光源氏。
そんな光源氏に心惹かれてしまう藤壺。
許されないとはわかっていても惹かれあう二人の恋の結末は——。


(C)声マン製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2010年06月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's