エンタメ情報まとめ minp!

キノコホテル、早くも第2弾作品をリリース&待望の単独公演が決定

アルバム『マリアンヌの憂鬱』で衝撃的なデビューを飾ったキノコホテルが、早くも8月4日(水)に第2弾作品となるミニ・アルバム『マリアンヌの休日』をリリースする。

本作はタイトルが意味する通り、マリアンヌ東雲の作詞・作曲活動はお休みということで、実演会(ライヴ)ではお馴染みの「67〜75年に発表されたマニアックでカルトな楽曲」を録音したもの。

橋本淳&筒美京平、小林亜星、阿久悠&三木たかし、なかにし礼&井上大輔、平岡精二ら往年の作家達が残した名曲を並べているが、歌番組で歌唱されるようなヒット曲ではなく、リリース当時、素晴らしい楽曲にも関わらず埋もれてしまった作品がほとんど。グルーヴィーなアレンジも秀逸で、奥深い日本の歌謡曲の世界を愛するキノコホテルならではの独特な世界観を堪能できる。

また、10月には東名阪を廻る単独公演ツアー『サロン・ド・キノコ〜秋の人間狩り』の開催が決定。日程は、10月3日(日)大阪クラブクアトロ、10月9日(土)新宿ロフト、10月17日(日)名古屋クラブクアトロの3公演。この公演後にはドイツ・ベルリン公演も予定されており、濃厚な楽曲、グルーヴィーな演奏、エロティックな姿態、衝撃のパフォーマンスは必見だ。


【リリース情報】
キノコホテル『マリアンヌの休日』
2010年08月04日(水)発売
TKCA-73550/¥2,100円(税込)

<CD>
01.真夜中のエンジェル・ベイビー
02.ピーコック・ベイビー
03.恋は気分
04.恋はふりむかない
05.謎の女B
06.山猫の唄

■映像作品「真夜中のエンジェル・ベイビー」収録(CD-EXTRA仕様)

  • minp!音楽ニュース(2010年06月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's