エンタメ情報まとめ minp!

GReeeeNと「comico」、マンガとMVで夢のコラボレーション!

6月10日にアルバム『C、Dですと!?』をリリースするGReeeeN。その発売を記念して、大人気コミック&ノベルアプリ「comico」(コミコ)とのコラボレーション企画がスタートした。

『C、Dですと!?』に収録される、ただいま公開中の映画『ストロボ・エッジ』(主演:福士蒼汰、有村架純)の主題歌として再び注目が集まっているGReeeeNの代表曲「愛唄」。この「愛唄」をテーマに、「comico」で漫画を募集するというもので、大賞作品は「愛唄」の公式MVに採用されるとのことだ。

「comico」は、サービス公開から約1年4ヵ月で累計900万ダウンロードを達成した、国内有数の規模を誇る無料コミック&ノベルサービス(iOS/Android版)。縦スクロールで読み進められる形式やコマ割りのないフルカラー表現などスマートフォンに最適化した閲覧環境が特長で、作家はインターネットがつながる環境があれば、どこでも誰でも自分の作品を「comico」を通じて世の中に発表することができる。

今回の両者のコラボレーションは、GReeeeNならびに「comico」それぞれに共通する“インターネットの利点を生かした作品の制作・発表”という特長や親和性から実現した。大ヒット曲「愛唄」をイメージしたマンガを「comico」を通じて募集し、投稿された作品の中から大賞に選出された作品を公式MVに採用するのは、画期的な取り組みと言えそうだ。

「comico」が音楽分野でアーティストとコラボレーションする取り組みは初の展開であり、GReeeeNにとってもスマホアプリ発のマンガ作品をMVに採用するのは初の試みとなる。

■「GReeeeN マンガオーディション」に関する詳細
http://www.comico.jp/notice/detail.nhn?no=833

  • minp!音楽ニュース(2015年04月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's