エンタメ情報まとめ minp!

マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタロープロデュースのV系オーディション開催決定

シドのボーカルのマオ、ゴールデンボンバー他多数のプロデュースを手掛けるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名が、ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画と共に「V系ダンスバンド」オーディションの「イケVプロジェクト」を行うことを発表した。


これは、4月25日(土) に幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2015」の初日の超ニコびじゅステージにおいて発表されたもの。

事前に告知された情報では、マオ・tatsuo・カリスマカンタローの3名がステージに上るとの情報のみで、詳しい告知はされていなかった。 ステージにその3名が大きな歓声とともに登場、追って各社の代表も登壇し、プロジェクトの概要が発表された。オーディションでは、バンド部門、プレイヤー部門(ボーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスボーカル部門で募集され、まさに未知の「V系ダンスバンド」を作り上げることが目的とされている。

また、このプロジェクトの模様は定期的にニコニコ生放送の番組として放送される。第1回は#0として、6月23日(火)の21:30より池袋ニコニコ本社サテライトスタジオより生中継される。 マオ、tatsuo、カリスマカンタローの3名も登場するので、気になる方はチェックしよう。

オフィシャルHPやTwitter等もオープンしているので、詳しい募集要項等はそちらでご確認を。

■「イケVプロジェクト」オフィシャルHP
http://ike-v.com/
■「イケVプロジェクト」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/IkeV_Project
■「ニコびじゅ」番組URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv218719890

  • minp!音楽ニュース(2015年04月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's