エンタメ情報まとめ minp!

朗読劇「魔導師は平凡を望む」に名塚佳織、黒羽麻璃央ら出演

女性のためのファンタジーノベルレーベル「アリアンローズ」より刊行中の作品「魔導師は平凡を望む」の朗読劇が、2015年5月23日(土)と24日(日)の2日間(3公演)、彩の国さいたま芸術劇場大ホールにて上演される。


「私の玉の輿計画!」に続き、レーベルでも屈指の人気を誇る「魔導師は平凡を望む」は、ある日突然異世界にトリップしてしまったヒロイン“ミヅキ”が、壮絶な残念要素を持つイケメン達に囲まれながら、魔法の才能と持ち前の鬼畜さを武器に大活躍する異世界ファンタジー。原作・広瀬煉の協力により、オリジナルシナリオが実現するという今回の朗読劇では、ヒロインの“香坂御月”役を、舞台女優としての経験も豊富な声優の名塚佳織が演じる。

また、ミヅキを保護したイルフェナ国の第二王子“エルシュオン”役をミュージカル「テニスの王子様 2nd」出演の黒羽麻璃央、側近の“アルジェント”役をミュージカル「忍たま乱太郎」出演の渡辺和貴、同じく側近の“クラウス”役をアニメ「デュラララ!!」シリーズや「機動戦士ガンダムAGE」で主人公を演じた声優の豊永利行が務める。そして、朗読劇のオリジナルキャラクター“テオドール”役には、多くの舞台に出演し、経験も豊富な大河元気がキャスティングされている。

公演やチケットなどの詳細については、公式ホームページ(http://re-lire.jp)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年04月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's