エンタメ情報まとめ minp!

石野卓球、6年ぶりオリジナル作品をリリース

2008、2009年に3枚のアルバムをリリースするなど、この数年は電気グルーヴとしての活動が目立っていた石野卓球が、約6年ぶりとなるオリジナル作品を8月18日にリリースすることが決定した。

今作は、年間約80本ものDJを行い名実共にトップDJとして高い評価を受けている石野卓球による活動をフィードバックしたテクノ・トラックを集めたミニアルバム。
詳細については後日明らかになるが、これに続いて、自身が主宰する日本最大級の屋内レイヴ『WIRE10』と連動したコンピレーションアルバム『WIRE10 COMPILATION』を同時発売することを発表。今後はさらにフルアルバムのリリースも予定しているという。

なお、8月28日(土)に横浜アリーナで開催される『WIRE10』は、主宰の石野卓球はもちろん、“ターンテーブルの魔術師”ことJEFF MILLS(ジェフ・ミルズ)、昨年デビュー15周年を迎えたKEN ISHII(ケンイシイ)、ジャーマン・エレクトロの草分け的存在のHELL(ヘル)といった国内外の豪華アーティストが集結。チケットの一般発売日は6月19日(土)となっているのでお見逃しなく。


■石野卓球 ミニアルバム リリース決定
タイトル:未定
収録曲数:未定
リリース日:2010/8/18

*WIRE10のコンピレーションも同時リリース
タイトル:『WIRE10 COMPILATION』
品番:KSCL1608-9
価格:3,360円(税込)
リリース日:2010/8/18

  • minp!音楽ニュース(2010年06月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's