エンタメ情報まとめ minp!

さだまさしが、25年ぶりにライヴハウスでイベント

6月9日にニューアルバム『予感』を発売した、さだまさしが6月14日、東京・原宿のライヴハウスにて、150名限定のプレミアムライヴイベントを開催した。

現在、東武百貨店池袋店にて開催されている「さだまさし博覧会2010」(6/15午後5時まで)で、CD・グッズを購入した人を対象に行われた「グリーンジャンボさだみくじ」を期間中に引いて、見事「大凶」を引き当てた不幸(?)な150名を対象に行われた今回のライヴ。「くじに当たってライヴに来られるのは当たり前。この際、励ますために運の悪い人を呼んでしまおう!」というさだの思いつきから、今回のイベントは実現。大きな拍手で迎えられたさだは客席を見渡し「不幸な人っていうのはこんなにいるんですね(笑)」とコメント。「『大凶』っていうのは、そこがどん底。後は這い上がるしかないんです。今の日本、政府が救ってくれないから、僕が皆さんを救います!!」と力強く宣言すると、会場からは大きな歓声が巻き起こった。

イベント開催前には、さだ自身が友人を通じて手配したという神主が登場し、ステージ上でお祓いを実施。さだとともに、「禍(わざわい)を転じて福と為す」が実現するよう、祈りを込め、実に25年ぶりに行われたというライヴハウスでのパフォーマンスに関して「こんなに緊張することない。25年ぶりですが、ライヴハウスは楽しいですね。お客さんの顔がハッキリ見られる距離感がいい」と、語り名曲「案山子」や、ニューアルバムから「静夜思」、「片恋」を含む計4曲を披露した。

新作『予感』の発表を受け6月19日からは全国ツアーが開始するさだまさし、7月17日には「さだまさしソロコンサート通算3776回記念富士山中湖ライブ」も開催される。

【リリース情報】
NOW ON SALE!!
さだまさし ニューアルバム「予感」
FRCA-1222 \3,300(税込)

【収録曲】
1.片恋
2.その橋を渡る時
3.何もなかった
4.つくだ煮の小魚
5.思い出暮らし
6.冬薔薇
7.私は犬に叱られた
8.茨にもきっと花咲く
9.静夜思
10.予感

  • minp!音楽ニュース(2010年06月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's