エンタメ情報まとめ minp!

スライ&ザ・ファミリー・ストーン、未発表ライヴ音源が46年の時を経てリリースへ

1968年に録音されたスライ&ザ・ファミリー・ストーンの未発表ライヴ音源が、ニューヨークのソニー・ミュージックエンタテインメント内で発見され、『Live at the Fillmore East October 4th & 5th, 1968』と題された4枚組のCDとしてリリースされることが発表された。

この未発表ライヴ音源は、当時人気を博していたニューヨークのライヴハウス、フィルモア・イーストで録音されたもの。フィルモア・イーストは1968年に開業、1971年閉鎖と短命だったが、その間にジミ・ヘンドリックスやマイルス・デイビス、ジョン・レノン、レッド・ツェッぺリン、グレイトフル・デッド、オールマン・ブラザーズなど多くのアーティストがステージに上がり、その音響の良さで数々の名ライヴ盤が残されている。

今回発見されたスライ&ザ・ファミリー・ストーンのライヴ音源は、アルバム『Life』(1968)と『Stand!』(1969)の間の1968年10月4日と5日の2日間にわたって4ステージ分が録音された。リーダーのスライ・ストーンもまだ20代半ばで若々しいエネルギーに満ち溢れ、彼らの代表曲のひとつでもある「Dance to the Music」や、オーティス・レディングのカバー曲「I Can't Turn You Loose」などが収録されている。当初ライヴ盤としてリリースされる予定だったが、なんらかの理由でお蔵入りになり、46年が経過していたという貴重な音源だ。発売日はアメリカが7月17日、日本が7月22日を予定している。

このCD発売に先がけ、4月18日に世界中で開催される、レコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する年に一度の祭典「レコード・ストア・デイ」用に、ザ・ルーツのギタリスト、キャプテン・カークがこのライヴ音源の中からベスト・テイクとして選んだ2枚組LP盤が限定発売される。

※なお、このLPは輸入盤完全生産限定につき、お取り扱いのある店舗に限りがあります。あらかじめご了承ください。

Photo by Bob Cato (Sony Music Archive)

『Live at the Fillmore East October 4th & 5th, 1968』

US:2015年7月17日発売予定
日本:2015年7月22日発売予定
4枚組CD 
※パッケージなど仕様の詳細は未定です。
<収録曲>
■DISC 1 (October 4, 1968 - Early Show)
01. Are You Ready
02. Color Me True
03. Won't Be Long
04. We Love All (Freedom)
05. MEDLEY: Turn Me Loose / I Can't Turn You Loose
06. Chicken
07. Love City
■DISC 2 (October 4, 1968 - Late Show)
01. M' Lady
02. Don't Burn Baby
03. Color Me True
04. Won't Be Long
05. St. James Infirmary
06. MEDLEY: Turn Me Loose / I Can't Turn You Loose
07. Are You Ready
08. Dance To The Music
09. Music Lover
10. MEDLEY: Life / Music Lover
■DISC 3 (October 5, 1968 - Early Show)
01. Life
02. Color Me True
03. Won't Be Long
04. Are You Ready
05. Dance To The Music
06. Music Lover
07. M' Lady
■DISC 4 (October 5, 1968 - Late Show)
01. M' Lady
02. Life
03. Are You Ready
04. Won't Be Long
05. Color Me True
06. Dance To The Music
07. Music Lover
08. Love City
09. MEDLEY: Turn Me Loose / I Can't Turn You Loose
10. The Riffs
(Recorded Live at the Fillmore East)

  • minp!音楽ニュース(2015年04月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's