エンタメ情報まとめ minp!

現役保育士がヴォーカルを務める異色バンドZUKANがミニ・アルバムを発表!

現役の保育士であるヴォーカリストじゅんぼを擁する5人組ロック・バンドZUKANが、6月23日(水)に待望のミニ・アルバム『ワイワールド』をリリースする。

沖縄・金武町で育ったじゅんぼは、「音楽で世界を変えたい」「子供達に夢を与えたい」という2つの夢を同時に叶えるために、保育士を続けながらZUKANを結成。08年6月にシングル「ハイジ」で念願のメジャー・デビューを果たし、おゆうぎ会で鍛えたパフォーマンスと老若男女を問わず親しまれるメロディを武器に知名度を上げている。

そんな中、子供達へポジティヴなメッセージを訴えかけた新曲「ワイワールド」が、テレビ東京系『ピラメキーノ』6月度エンディング・テーマに起用され、6月9日(水)より着うたフル(R)先行配信がスタート。これに続き、NHK『沖縄ちゅらうた』7月の歌にも選ばれた収録曲「小さな大きなたからもの」も配信される予定だ。

「最終的な目標は東京ドームに5万人の子供達を集めてライヴをやることです。」と語るじゅんぼ。世界初の“キッズ・ロック”とも言えるジャンルの楽曲を携えて彼らの夢の第一章が始まる。

  • minp!音楽ニュース(2010年06月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's