エンタメ情報まとめ minp!

矢沢永吉、“ロックの日”に渋谷のレコード店に登場

矢沢永吉がニューアルバム『TWIST』の発売日である6月9日に、タワーレコード渋谷店にて行われたインストアラジオ放送「TOWER RECORDS presents YAZAWA STORE RADIO」に生出演し、そのインタビューの模様がタワレコ全店に向けて一斉オンエアされた。

この日、渋谷店1階に集まった500名以上ものファンが見守る中、6月9日=“ロックの日”にちなんだ午後6時9分から本番がスタート。冒頭から熱いトークを繰り広げる矢沢永吉に観客は興味津々な様子で、特に後半の「俺にはステージが待っている。俺には音楽がある。良かった俺にはやるべきことがあるんだって思える。人生において、そういうものが1つは欲しいよね。それが男ってものじゃない?」という言葉にうなずく姿も。

さらに放送終了後には、矢沢本人がフロアに登場。突然の出来事に大きな歓声に包まれた店内には「永ちゃん!」コールが湧き上がり一時騒然となったが、片手をあげながら颯爽とフロアを移動し、店内に置かれた自身のディスプレイにサインをしていった矢沢。
その後も書きたてホヤホヤのサインと共に写真を撮るファンの姿が相次ぐなど余韻を残しながら1日限りのイベントは幕を閉じた。

なお、タワーレコード渋谷店では矢沢永吉 歴代のレア・タオルが並ぶ大タオル展・パネル展などを6月21日まで開催中で、新宿店でも同様の企画を実施している。

  • minp!音楽ニュース(2010年06月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's