エンタメ情報まとめ minp!

福山雅治の弾き語りカヴァーアルバムが自身初のアナログ盤となってリリース

福山雅治が4月8日(水)に発売した自身の番組のリクエストコーナーをCD化した史上初となる弾き語りカヴァーアルバム『魂リク』が、アナログ盤となって6月24日(水)に発売されることがした。福山にとってアナログ盤の発売は、1990年のデビュー以来初の事となる。

弾き語りカヴァーアルバム『魂リク』はギターが大好きな福山がとても素晴らしい名器だと語るアコースティックギター、1930年製の『Martin OM-45』と、福山自身の声だけでレコーディングした作品。生で聴いているような、耳元で実際に鳴っているかのような、実際の音に近い状態で聴いてもらいたいという想いがあり、アナログ盤を制作することで普段福山自身が音を聴いている環境に近い状態でお届けすることが可能なのではないか、という想いからリリースに至ったという。今から発売が待ち遠しい作品になりそうだ。

アルバム『魂リク』

発売中
【初回限定Document of「魂ラジ」DVD付盤】(CD+DVD)
POCS-20901/¥3,900+税
※スリーヴケース
※特典ブックレット:我が「魂ラジ」(20P:2万字対談)
※ギター弾き語りコード譜付き歌詞ブックレット
Document of「魂ラジ」DVDには、「魂リク」ミュージッククリップ全3曲と、「魂ラジ」ドキュメント映像を収録。更に「魂ラジ」の相方、荘口彰久さん、番組構成作家の小原信治さんとの魂ラジ対談を20P:2万字に収めたブックレット、我が「魂ラジ」を特典として付属。
【通常盤】(CD)
POCS-20008/¥3,000+税
※ギター弾き語りコード譜付き歌詞ブックレット

【アナログ盤】
2015年6月24日(水)発売
POJS-20901/2/¥4,000+税
※完全受注生産

  • minp!音楽ニュース(2015年04月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's