エンタメ情報まとめ minp!

THE BOOGIE JACKが結成15周年ベストアルバムリリース&全国ツアー開催を発表

結成15周年を迎えたTHE BOOGIE JACKがベストアルバム『METEO SMASH』を7月15日にリリース! さらに夏からは全国ツアーを開催することを発表した。

地元名古屋をはじめ、全国から根強い支持を集めるTHE BOOGIE JACK。ベストアルバム『METEO SMASH』はリスナーだけでなく、若手バンドから中堅、ベテランまで幅広いバンドからも愛される彼らの珠玉の名曲を再録し、新曲も収録! 「クレーターストーリー」「プラネットホーム」「君へカケル」「左手の恋人」など青春時代を駆け抜けた往年の名曲から、活動再開後に発表された「STARRY ROAD」「プリンセス!オー!プリンセス!」、そして新曲「永遠ギミック」までTHE BOOGIE JACKの過去と今と未来が詰め込まれた“宝盤”となっている。

さらに、今作には昨年名古屋CLUB QUATTROにて開催されたTHE BOOGIE JACK主催イベント『NAGOYA ROCK METEO2014』の道のりを追ったドキュメント&ライブDVDも付属!

また、リリースを記念して夏からは全国ツアー『METEO SMASH TOUR2015』をスタート。さらに、『NAGOYA ROCK METEO2015』の開催決定も発表された。ツアーの日程をはじめとした、ライヴの詳細は後日発表となる。

■THE BOOGIE JACK オフィシャルサイト
http://www.theboogiejack.com/

メンバーコメント

■ヒライシュンタ(Vo)
10周年は活動休止中、20周年は生きてるかもわかんない。だから15周年の今、全力でベストアルバムを作ってみました。
ブギージャックのことを考えてる時間が幸せなんです。ブギージャックが好きだし、ブギージャックをやってる自分でいたいんです。
30歳も半ばに差しかかり、最近、いつまでやってるんだ!と言われることが多々あります。
いつまでやるか決めて楽しいわけないじゃん。
だって、ブギージャックは俺が生まれてきた意味。生きている意味そのものだから。

■青山真一(Dr)
俺は今年で34歳。ブギーは今年で15歳。若い!まだまだこれから。15年はひとつの通過点。でも、大きな大きな通過点。
15年前からブギーを知ってる人も、最近知った人も、全然知らない人も、是非聴いておくれ。
このアルバムを聴きながら、当時のことを思い出してくれたらいいし、思い出がない人はこのアルバムから思い出作りましょ!

■徳田真也(Ba)
何気なく「ベース弾けるよ」と言ってから15年も経ちます。恥ずかしいことや後悔したこと、振り返ってみるとゾっとしたこと、人からしたらどうでもいいことで一喜一憂したこともありました。
バンドって辛いことが100あっても、楽しいことが1あれば頑張れる。そんなものかも知れません。
15年経ってもまだまだですが、僕らの15年間を聴いてやってください。

■野津秀雄(Gt)
再録ベストということで、表現者であれば大小あれど必ず思うであろう「もっとこうしておけばよかった」を計らずも直す機会を
得られたことにとても感謝しております。
また、それを聴いてくださる方がいるということは、表現者の端くれとしてこれ以上の幸せはありません。
この作品のどれか一曲でも聴いてくださった方の心の隅に届けばこれ幸いと存じます。

アルバム『METEO SMASH』

2015年7月15日発売
OBOCD-026/¥2,400
<収録曲>
1. クレーターストーリー
2. 宝人
3. 君へカケル
4. STARRY ROAD
5. オーイエイ
6. 左手の恋人
7. 片隅の唄
8. ボビー
9. ロマンチープ
10. バナナベンチ
11. マイロード
12. プリンセス!オー!プリンセス!
13. プラネットホーム
14. 生きてこそ
15. 永遠ギミック(新曲)

『THE BOOGIE JACK presents NAGOYA ROCK METEO 2015』

9月26日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO

  • minp!音楽ニュース(2015年04月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's