エンタメ情報まとめ minp!

「オアシス最後のアルバム」CMに佐藤健を起用

6月9日“ROCKの日”に日本先行発売されるオアシスのベスト・アルバム『タイム・フライズ・・・1994-2009』CMに、人気俳優の佐藤健(さとうたける)が出演することが明らかになった。

イギリスの国民的ロック・バンドとして絶大な人気を誇り、今や名実ともに「現代のビートルズ」とまで評されるオアシスだが、中心人物であるノエル・ギャラガー(g,vo)の脱退により、その黄金の歴史にピリオドが打たれたのが2009年。本作はデビューから15年の間に発表された全シングルを完全コンプリートした「ベスト・オブ・ベスト」盤であり、日本では3本のCMソングに起用されたことでも有名な永遠の名曲「ホワットエヴァー」が初めて収録された最後のアルバムである。

発売日と同じ6月9日にオンエア開始となるTVCMには、オアシスの代表曲の一つである「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」が主題歌になっている9月公開の映画「BECK」に出演する佐藤健を起用。
音楽CMは今回が初めてだという佐藤本人は、「オアシスの日本最後のライヴとなってしまったフジロック・フェスティバル’09、あの日は大雨だったけど、実は僕自身も苗場で実際にライヴを見ていたんですよ。とても感動しました。」と語るオアシス好きということで、撮影は順調に進んだ模様。
CMでは、アルバム・ジャケットの「空」をイメージした色調のファッションに身を包み、ヘッドフォンでオアシスを聴く姿が姿が映し出されており、佐藤のつぶやく言葉、そしてその表情で、オアシスの持つ歌の素晴らしさをシンプル且つストレートに表現している。
■オアシス『タイム・フライズ・・・ 1994-2009』
2010年6月9日(水) 日本先行発売
[初回生産限定盤] 3CD+DVD:SICP2760-3 \4,410(税込)
・ボーナスCD:2009年7/21に行われたオアシス最後のオフィシャル・レコーディングLIVE(約76分)
・ボーナスDVD:ビデオクリップ全36曲(計38本、約185分)/ メンバーによるコメンタリー付(26曲分/日本盤は字幕付)

[通常盤] 2CD:SICP2764-5 \3,150(税込)

【日本盤特典】
・日本盤だけのボーナス・トラックとして、98年の日本限定シングル「Don't Go Away」収録
・解説/歌詞&対訳/楽曲解説/OASISヒストリー完全版/コメント訳付
・日本盤購入者特典付(初回のみ)

  • minp!音楽ニュース(2010年06月05日)
  • 制作協力:okmusic UP's

関連リンク