エンタメ情報まとめ minp!

アイアン・メイデンのカタログ作品が、“Mastered for iTunes”として生まれ変わった!

英国が生んだ至高のメタルアクト、アイアン・メイデン。彼らが発表してきたカタログ19作品が新たにマスタリングを施され、Mastered for iTunes(マスタード・フォー・アイチューンズ)音源として、4月7日より世界配信されることが明らかになった。

このMastered for iTunes音源は、各作品のオリジナルマスターを使用し、新たにマスタリングを施した音源となっており、24ビット/96khzという高音質によって生まれ変わったこの配信音源で、アイアン・メイデンとそれぞれの作品のレコーディングエンジニアが制作時に意図したとおりのサウンドとなって、今ファンに届けられることになる。

今回、Mastered for iTunesとして配信されるのは、1980年のデビュー作『鋼鉄の処女(原題:Iron Maiden)』から2010年発表の『ファイナル・フロンティア(原題:THE FINAL FRONTIER)』までの全15作のオリジナルアルバムに加え、2枚のベストアルバム、そして2枚のライヴアルバムを含む全19タイトル。バンドの創立者の一人であるスティーヴ・ハリスがセレクトしたというこの作品群が、最高級のマスタリング技術を持って生まれ変わった。

このMastered for iTunesに関し、スティーヴ・ハリスはこうコメントを残している。「Mastered for iTunesは、アーティストが意図してきたサウンドにより近い音をリスナーが体験できる非常に素晴らしい方法だ。だからこそ、俺はメイデンのアルバムをこのようにマスタリングする事に大きな熱意を注いできたんだ。デジタル配信というものが新たな音楽を聴く機会となった最初の頃から、俺達のアルバム達はデジタルでも入手できるようになっていたけど、それはCDという媒体を念頭に置きながらマスタリングされたサウンドだった。iTunesでのプロセスは異なるアプローチを必要とするもので、俺達が成し遂げてきたサウンドに限りなく近く、そして正確な“音"を、ようやくファンに届けられることが可能となったんだ。本当に素晴らしいと思うね。例えば、多くの人は知っているだろうけど、俺は最初のメイデンのアルバムのサウンドに納得していなかった。でも今回出来上がったサウンドを聴くと、ギターはよりラウドになっていて、ドラムもかなりしっかりとしたサウンドになっていて、全体的なトーンも、俺が思うにとてつもなく改善されていると思うよ。このプロジェクトで俺とかなり密接に関わってくれたトニー・ニュートンとエイド・エムズリーは素晴らしい仕事をしてくれた。オリジナルのマスターから全てを取戻し、そしてデジタルを駆使してリマスターを行っていった。この結果に、俺はすごく満足しているよ」

そして、スティーヴと共にリマスタリングに関わったトニー・ニュートンはこう語る。「このプロセスは、まずオリジナル・アルバムのミックス・テープ(つまり、当時ミックスされていたフォーマットだね)の全てを見つけ出すことから始まった。そして、バンドが鳴らしたかったサウンド/ミックスに可能な限り近づけられるような、アナログからデジタルへのコンバーターのセレクトを行なったんだ。大半のテープは、1980年代、まだデジタル時代が幕を開けた時期のものだったから、44.1khz/16ビットでしか捉えることができていなかった。現代のコンバーターは当時に比べてはるかに優れているから、より高解像度のデータをプロデュースすることができるんだ。そうした作業を経て生まれた今回のサウンドは、より深みと暖かみが増し、より輪郭がはっきりとしたサウンドになった。このプロジェクトに関わる機会を与えられたことにすごく興奮しているよ。彼らの今やクラシックとなったアルバム達のクオリティがとてつもなく改善されている、と素直にそう感じるね」

■IRON MAIDEN Mastered for iTunes
http://iTunes.com/IronMaiden

IRON MAIDEN Mastered for iTunes タイトル一覧

■オリジナルスタジオアルバム
・『鋼鉄の処女 / IRON MAIDEN』(1980年作品)
・『キラーズ / KILLERS』(1981年作品)
・『魔力の刻印 / THE NUMBER OF THE BEAST』(1982年作品)
・『頭脳改革 / PIECE OF MIND』(1983年作品)
・『パワースレイヴ / POWERSLAVE』(1984年作品)
・『サムホエア・イン・タイム / SOMEWHERE IN TIME』(1986年作品)
・『第七の予言 / SEVENTH SON OF A SEVENTH SON』(1988年作品)
・『ノー・プレイヤー・フォー・ザ・ダイング / NO PRAYER FOR THE DYING』(1990年作品)
・『フィア・オブ・ザ・ダーク / FEAR OF THE DARK』(1992年作品)
・『Xファクター / THE X FACTOR』(1995年作品)
・『ヴァーチャル・イレヴン / VIRTUAL XI』(1998年作品)
・『ブレイヴ・ニュー・ワールド / BRAVE NEW WORLD』(2000年作品)
・『死の舞踏 / DANCE OF DEATH』(2003年作品)
・『ア・マター・オブ・ライフ・アンド・デス~戦記 / A MATTER OF LIFE AND DEATH』(2006年作品)
・『ファイナル・フロンティア / THE FINAL FRONTIER』(2010年作品)

■ベストアルバム
・『時空の覇者 / SOMEWHERE BACK IN TIME』(2008年作品)
・『フロム・フィア・トゥ・エタニティ / FROM FEAR TO ETERNITY』(2011年作品)

■ライヴアルバム
・『死霊復活 / LIVE AFTER DEATH』(1985年作品)
・『ライヴ・アット・ロック・イン・リオ / ROCK IN RIO』(2002年作品)

  • minp!音楽ニュース(2015年04月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's