エンタメ情報まとめ minp!

SMAPニューアルバムに久石譲、デリコ、Dパウターらが楽曲提供、爆笑・太田は作詞で参加

SMAP約2年ぶりとなる2枚組ニューアルバム『We are SMAP!』の発売日が7月21日に決定し、久石譲、久保田利伸、LOVE PSYCHEDELICOといった数々の著名アーティストが楽曲を手掛けていることが明らかになった。

今回第1弾として発表されたのは、作曲家・久石譲とその作詞を担当する爆笑問題の太田光。太田は以前からSMAPファンを公言していたこともあり、SMAPを介してまさに異色のタッグが実現する。
さらに、あの「世界に一つだけの花」を手掛けた槇原敬之、TV番組を通じて交流のあったLOVE PSYCHEDELICOやRIP SLYME、そして新進気鋭のバンド サカナクションの山口一郎や相対性理論が楽曲提供を行い、久保田利伸作曲の「そっと きゅっと」はシングル曲として収録されることも決定。
また、海外からは世界中で大ヒットした名曲「Bad Day」のシンガーであり、以前“スマスマ”でも競演したダニエル・パウターの名前もあがっている。

近々第2弾の発表もあるということだが、韓国を含む海外アーティストから国内の若手アーティストまで幅広い作家陣が現在決定しており、非常に音楽性の高いアルバムに仕上がる予定だ。


『We are SMAP!』楽曲提供【第1弾アーティスト】
ダニエル・パウター
久石譲 (作詞:太田光)
RIP SLYME
久保田利伸
槇原敬之
LOVE PSYCHEDELICO
サカナクションの山口一郎
相対性理論

  • minp!音楽ニュース(2010年06月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's