エンタメ情報まとめ minp!

持田香織、アントニオ猪木初主演映画の主題歌を披露

5月31日(月)に都内で開催されたアントニオ猪木初主演映画『ACACIA -アカシア-』のプレミアム試写会に持田香織が登場し、主題歌「アカシア」を初披露した。

持田香織が歌う「アカシア」は、同映画の原作者であり監督・脚本を務める辻仁成のオリジナル曲で、かねてから交流のあった持田の歌声を高く評価していた監督本人から直接オファーを受けたという。

この日の舞台挨拶でも辻監督は、『今日の歌を聴いて、やっぱりスゴイですね。圧倒されました。歌って心を揺さぶられますね。』と絶賛。
これに対し持田も、『今日主題歌を歌うのは初めてなんですが、辻監督がかなり褒めてくれたので、少し緊張しました(笑)。私は辻さんのライブで「アカシア」を聞いたことがあって、とてもステキな曲だったので、主題歌のお話を頂いた時は、本当に嬉しかったです。なので、早くいろいろな場所で歌いたくて、今日このような場所で歌うことができて、感謝の気持ちでいっぱいです。映画は母と観たんですが、2人で終わった後に泣いてしまって、辻さんが描いた家族の話は温かくて、そして強い思いが伝わってきて、考えさせれられました』と表情をほころばせていた。

リリースについては現在のところ未定であるが、6月12日(土)の映画公開日を前にレコチョクにて着うた(R)配信がスタートしている。


■アントニオ猪木初主演 映画『ACACIA—アカシア—』
2010年6月12日より角川シネマ新宿・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

  • minp!音楽ニュース(2010年06月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's