エンタメ情報まとめ minp!

舞花、応募殺到の大盛況ライヴ!新曲披露も

iTunesによる「iTunes Sound of 2010」に選出され、4月14日にシングル「never cry」でメジャー・デビューを果たした熊本出身19歳のシンガーソングライター“舞花”が、東京・大阪・福岡で「プレミア招待ライヴ」を開催。先日5月28日(金)に行われた大阪MUSEでのライヴでは熱いパフォーマンスを繰り広げ、観客を魅了した。

デビューからいきなりオリコンウィークリーチャート14位を記録した舞花だが、このプレミアムライヴにも全700人の募集に対し約5,000人の応募があったことからも、その期待の高さが伺える。

この日初ワンマンライヴの2日目を迎えた舞花は、デビュー曲「never cry」や6月23日に発売が決定した2ndシングル「教えてよ〜miseducation〜」を含む全7曲を披露。MCでは「すごく緊張したけど、お客さんの温かさと笑顔に助けられて、楽しくライブができた。もっともっと成長して、またすぐに大阪に戻って来たい!」とメッセージを送り、笑顔で会場を後にした。
大阪公演に訪れた観客は10代を中心とした若いファンが多く見られ、「圧倒的な歌声に心がスカッとしました!明日からも元気に過ごせそうです。」と興奮ぎみに語るファンの様子から、同世代の心にも強烈な印象を残せたようだ。

そんな中、2ndシングル「教えてよ〜miseducation〜」はCDリリースに先立ち、着うた(R)及びiTunesでの先行配信を6月2日(水)からスタート。更に6月30日には1stアルバム『Possible』のリリースも控えている。
また、この夏は「ROCK IN JAPAN FES」をはじめとした野外フェスの出演も続々と決定しており、ライヴで彼女の歌声を耳にする機会も増えそうだ。


【ライヴ情報】
2010.08.08 ROCK IN JAPAN FES. 2010
2010.07.24 U-EXPRESS 2010 in HAYAMA
2010.07.18 JOIN ALIVE
2010.06.05  LACHIC presents SAKAE SP-RING 2010(名古屋BlueNote)

  • minp!音楽ニュース(2010年05月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's