エンタメ情報まとめ minp!

元ちとせ、カヴァー・アルバムを2枚同時リリース

元ちとせがカヴァー・アルバム『Orient』と『Occident』を8月4日(水)に2枚同時発売することを発表した。

約2年ぶりのニューアルバムとなる本作は、シンガー・元ちとせの更なる魅力を伝えるべく企画されたカヴァー作品集。
『Orient』(オリエント)と題した邦楽編には、過去のリリース作品に加えて、元ちとせ+秦 基博名義で発表した「なごり雪」、今年デビュー15周年の山崎まさよしの名曲「やわらかい月」、スキマスイッチの「雫」などを予定している。
さらに初回限定盤ボーナストラックとして、坂本龍一がプロデュースを手掛けた反戦歌「死んだ女の子」を収録。この曲は、2006年のアルバム『ハナダイロ』初回限定盤に収録されているが、今夏公開の映画『キャタピラー』主題歌に決定したこの絶好のタイミングで再収録が決定した。

一方、洋楽編『Occident』(オクシデント)には、以前Honda アコードツアラーCMソングで大反響を呼んだDeep Forestや、アイルランドの国民的バンドであるチーフタンズとのコラボレーション曲を収録。その他ファン投票で選ばれた「元ちとせに歌って欲しい洋楽カヴァー」人気上位5曲が収録されるといった、多彩なラインナップになりそうだ。
なお、投票はオフィシャルサイトにて6月5日(土)24時まで受け付けており、投票結果と元ちとせが歌うカヴァー曲の発表は6月14日を予定している。



【リリース情報】
2010年8月4日発売
『Orient』(オリエント)-邦楽編-
ESCL-3470/¥2,625(tax in)*初回限定盤
ESCL-3471/¥2,500(tax in)*通常盤

『Occident』(オクシデント)-洋楽編-
ESCP-4/¥2,500(tax in)

  • minp!音楽ニュース(2010年05月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's