エンタメ情報まとめ minp!

澤野弘之が音楽を手掛ける「XenobladeX」のサントラがリリース、ボーカル楽曲も含む全55曲をCD4枚に収録

シームレスオープンワールドRPG「XenobladeX(ゼノブレイドクロス)」のオリジナルサウンドトラックCDが5月20日にリリースされることが明らかになった。


「ゼノギアス」「ゼノサーガ」「ゼノブレイド」などの名作を手掛けたモノリスソフトの高橋哲哉が総監督を務める「XenobladeX」は、任天堂よりWii U(TM)向けソフトとして2015年4月29日に発売予定。音楽については、「進撃の巨人」「アルドノア・ゼロ」「機動戦士ガンダムUC」「ギルティクラウン」「キルラキル」「青の祓魔師」「戦国BASARA」といったアニメ作品のほか、映画やドラマなどあらゆるフィールドで活躍中の劇伴作家・澤野弘之が担当している。

このたびリリースが決定したサウンドトラックでは、ボーナスディスクを含むCD4枚に全55曲を収録。オーケストレーションによる壮大な楽曲群に加え、澤野弘之が得意とする重厚なバンドサウンドを用いたボーカル楽曲も多数収められるとのこと。続報が気になる人は、澤野弘之オフィシャルサイト(http://www.sawanohiroyuki.com/)のチェックをお忘れなく。

また、同じく5月20日には、澤野弘之がボーカル楽曲に重点を置いたプロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]”(サワノヒロユキヌジーク)名義によるシングル「X.U.| scaPEGoat」(読み:エックスユー/スケープゴート)がリリース。こちらは、自身が音楽プロデュースとしても関わる新作TVアニメ「終わりのセラフ」のOP/EDテーマを収録した両A面シングルとなる。

  • minp!音楽ニュース(2015年04月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's