エンタメ情報まとめ minp!

浜田省吾、待望のオリジナルアルバム収録曲をダイノジ・大谷ノブ彦のラジオにて初解禁

4月29日にリリースされる、浜田省吾10年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』の収録曲「光の糸」が、ダイノジ・大谷ノブ彦がパーソナリティを勤めるレギュラーラジオ番組・ニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」で初解禁された。

ダイノジ大谷と言えば、テレビ東京系「ゴッドタン」にて相方・大地の軽妙なフリースタイルラップに、熱量の高いラジオDJパートを乗せるというネタが大きな話題を呼んだことが記憶に新しい。そんなラジオスターの異名を持つ大谷が、アルバム収録曲のラジオ初オンエアとなる「光の糸」を「人生を歌った歌だ」と熱のこもったコメントで初解禁!

さらに大谷は、「浜田省吾さんは点ではなく線の人であり聴き手と歩み寄っていることが歌に投影されている、このアルバムは浜田さんがどう生きてきたかが描かれているのでは」とコメント。さらに出演者のマキタスポーツは「もうひとつの土曜日」をカラオケで歌い、「浜田省吾さんをうまく歌えたことが結婚のキッカケだった」と自身の結婚秘話を明かした。するとtwitterをはじめとする各SNS上では、「大谷さんのコメント、浜田さんの楽曲共に素敵すぎる!」「浜田さんらしい大人なロック!」「10年ぶりのアルバムが待ち遠しい」など、リアルタイムで大きな反響があった。さらに番組は急遽浜田省吾特集となり、大谷より「路地裏の少年」、「土曜の夜と日曜の朝」、「I am a father」が紹介された。「路地裏の少年が、恋をして傷つき愛を知って、やがて父になり、そしてそれでも旅に出続ける決意を込めたアルバムなんじゃないか」と浜田省吾のニューアルバムへの期待を熱く語った。

『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』と題された今作のアルバムは、今回解禁された新曲「光の糸」の他に、今年1月リリースの映画『アゲイン 28年目の甲子園』主題歌「夢のつづき」を含む全17トラック、収録時間75分を超える大作となっており、完全生産限定盤は、アルバム収録曲のアコースティック・バージョンやリミックス・バージョンなどのボーナストラックを収録した特典CDと、ミュージックビデオなどを収録した特典映像(Blu-ray DiscまたはDVD)との3枚組。

そして本日4月1日よりアルバムの特設サイトもオープン。特設サイトでは収録内容詳細などが掲載されている他、「光の糸」のWEB試聴も可能となっている。今後も随時コンテンツが追加されていく予定なのでチェックしてみよう!

■アルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』特設サイト
http://www.shogo2015.com/

アルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』

2015年4月29日発売
【完全生産限定盤】(CD+特典CD+特典映像)
■特典映像Blu-ray版
SECL2016-2018/¥7,000+税
■特典映像DVD版
SECL2019-2021/¥7,000+税
※三方背スペシャルBOX仕様
【期間生産限定盤】(CD+特典CD)
SECL2022-2023/¥4,500+税
【通常盤】(CD)
SECL2024/¥3,000+税
【完全生産限定アナログ盤】(重量盤LP2枚組)
SEJL25-26/¥4,000+税
※収録内容はCD通常盤と共通です。

  • minp!音楽ニュース(2015年04月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's