エンタメ情報まとめ minp!

21歳以下を対象にしたLD&K主催オーディションのグランプリが決定

ガガガSP、かりゆし58、ドラマチックアラスカらを輩出したLD&Kが昨年よりスタートしたオーディション「宇田川コーリング」。その21歳以下を対象とした「宇田川コーリング U-21 in OKINAWA」のグランプリアーティストが決定した。

「宇田川コーリング U-21 in OKINAWA」は音源審査後、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄の全国5ヵ所で地区予選を行ない、各地1組、合計5組が沖縄での決勝大会に進出し、グランプリ1組が選出されるというオーディション。決勝は「島ぜんぶでおーきな祭 第7回 沖縄国際映画祭」のメインステージ、ビーチステージで3月28日(土)に実施された。

FM沖縄、TOWER RECORDS那覇リウボウ店など地元の沖縄の方々、ゲストMCとして出演したかりゆし58の前川慎吾(Vo)を含む6名が審査をし、関東地区代表の“さらばルバート、空を飛ぶ”が見事グランプリを獲得した。さらばルバート、空を飛ぶはグランプリの特典として、「島ぜんぶでおーきな祭 第7回 沖縄国際映画祭」を制作しているよしもとクリエイティブ・エージェンシーの制作番組のタイアップに楽曲が起用される。

なお、現在は「宇田川コーリング」は現在、制限のない全年齢を対象としたオーディション「宇田川コーリング2015」のエントリーを受け付けている。

【さらばルバート、空を飛ぶ コメント】
「脳味噌に少しでも焦げ付きを残せて光栄です。グランプリになった事でより多くの方々に聞いてもらえると嬉しいです」

■「宇田川コーリング U-21 in OKINAWA」公式サイト
http://u-calling.com/u-21
■「宇田川コーリング2015」公式サイト
http://u-calling.com/top_2015

  • minp!音楽ニュース(2015年03月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's