エンタメ情報まとめ minp!

綾瀬はるか、新曲「マーガレット」で久々の歌手活動

綾瀬はるかが8月4日に2年8ヶ月ぶりとなるニューシングル「マーガレット」を発売することが決定し、さらに作詞・作曲を松田聖子の名曲「赤いスイートピー」「瞳はダイアモンド」などで知られる松本隆と呉田軽穂(松任谷由実)が手掛けていることも明らかになった。

収録曲は新曲「マーガレット」の他に、新たなカヴァー曲を収録する予定でこちらは後日発表となる。また、初回盤はプロモーションビデオを収録したDVD付き、通常盤には「マーガレット」の朗読バージョンも収録されるなど、綾瀬はるかの魅力が十分に発揮された作品になっている。

松本隆×呉田軽穂による“黄金コンビ”は、1986年の山瀬まみ「メロンのためいき」以来実に24年ぶりのことであるが、今年5月に発売された松本隆40周年記念アルバム『松本隆に捧ぐ −風街DNA−』に綾瀬はるかが「赤いスイートピー」で参加したことが今回のリリースに繋がった。
レコーディングの際には松本隆氏も立会い、綾瀬の歌を聴きながら曲のイメージを膨らませ、歌詞を手直しする一幕もあったという。

今後、綾瀬はるかの楽曲リリースについては未定であるが、暫くはシンガーとしての活躍も期待できそうだ。


■綾瀬はるか 4thシングル「マーガレット」
2010年8月4日発売 (着うた配信は7月開始予定)
【初回盤:CD+DVD】 VIZL−391 1,575円(税込)
[CD] マーガレット/新曲※カヴァー曲/マーガレット(Inst) 全3曲収録予定
[DVD] PV+メイキング映像

【通常盤:CDのみ】 VICL-36607 1,260円(税込)
マーガレット/新曲※カヴァー曲/マーガレット(朗読バージョン)/マーガレット(Inst)/新曲※カヴァー曲(Inst) 全5曲収録予定

  • minp!音楽ニュース(2010年05月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's