エンタメ情報まとめ minp!

ブンブンサテライツ、アルバム発売前日に限定ライヴイベントを開催

ニューアルバム「TO THE LOVELESS」をリリースしたブンブンサテライツがプレミライヴを、新作発売前日の5月25日、東京・渋谷clubasiaで開催した。

1月にリリースしたベストアルバムの購入者限定イベントとして開催されたこのイベント、オープニングの「Moment I Count」から「BACKON MY FEET」や「KICK IT OUT」と次々とヒット曲を演奏しニューアルバムから、一足先に収録曲の「DRAIN」と「UNDERTAKER」も演奏した。

また、ブンブンサテライツのステージを一目見ようと、俳優の平岡裕太、山咲千里、穂のか、NAOTO(ORANGE RANGE)、リサ・レナ(バニラビーンズ)のほか、有名モデルやスタイリストなどもライヴ会場に駆けつけた。

5月26日にリリースされた約2年半ぶりのオリジナルニューアルバム『TO THE LOVELESS』は、オリコンアルバムデイリーチャートで初のTOP3入り。そしてベストアルバムに続き洋楽ランキングでは1位を獲得している。

ブンブンサテライツ中野 コメント
「お久しぶりです。中野です。
ようやく新しいアルバムが日の目を見る事になります。制作期間2年以上、収録時間は70分以上の、文字どうりの大作です。
幾つものテクスチャーがレイヤーされている多層的な構造の楽曲達がシームレスに流れていく非常にシネマティックな作品です。
音楽家としてプライドを掛けて、一切の妥協を排除した崇高な作品に仕上がったと思います。
洋楽邦楽問わず、今年1番厚みのある、感動的な作品になっていると言い切ってしまいましょう。
僕自身にとっても、人生のマスターピースになりました。
どうかこの感動を沢山の人達と共有したいです。
自分で言うのも恐縮ですが、愛すべき音楽が出来上がった!と思えてしまうのです。
TO THE LOVELESSが沢山の人達に愛されますように!!」

  • minp!音楽ニュース(2010年05月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's