エンタメ情報まとめ minp!

EBiDANのフリーイベントにて、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、M!LKが一同に集結

スターダストプロモーションが手掛ける何事にも全力な"スタダ系男子集団"EBiDAN(恵比寿学園男子部)が、大崎ゲートシティにてイベント『EBiDAN THE UNiON vol.1』を開催した。

EBiDANでは、先輩ユニットである超特急、DISH//につづき、3月11日に中学生フォークユニット・さくらしめじが全国デビュー。18日には中学生ラップグループ・MAGiC BOYZ が、25日には若手俳優5人組ユニット・M!LK がCDデビューしており、会場には今勢いに乗るユニットを一目見ようと約500人の観客が詰めかけた。

まずは、小学生メンバーがサプライズで登場。お揃いのTシャツ姿で一生懸命ダンスパフォーマンスをすると、観客からは「かわいいー!」と歓声があがった。会場の期待感が高まる中、子供たちがステージに呼び込んだのは、ほっこり、ゆる~い雰囲気が魅力のさくらしめじ。3月11日から全国流通となったデビュー曲「いくじなし」と荒井由美の「やさしさに包まれたなら」のカバーを弾き語りで披露した。メンバーの田中雅功は「僕たちはゆったり、まったり活動していますが、みなさんこれからもよろしくお願いします」と挨拶したのち、「いくじなし」が"いっしょに歌お!CBC ラジオ"4 月のうたに決定、4月26日には東京 下北沢・BUSHITSU にてアコーステックライブを開催することが発表された。

続いて登場したMAGiC BOYZ は、NIPPS(BUDDA BRAND 、TETRAD THE GANG OF FOUR)とVIKIN(TETRAD THE GANG OF FOUR)がリリックを担当した「MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~」をはじめ、2曲を披露。観客を何度も指差すなど、熱の入ったパフォーマンスを行なった。メンバーの髙橋楓翔は「さくらしめじのファンもM!LK のファンも、気づいたらおれらのホーミー(ファン)になってるかもよ!」とアピール。この日1番の歓声を浴びたのは、公開中の映画『ソロモンの偽証』に出演している板垣瑞生や、映画『くちびるに歌を』に出演の佐野勇斗が所属するM!LK。MAGiC BOYZ のMC を受け、板垣は「みなさん! マジボに浮気しちゃダメですよ!!」と対抗コメント。デビュー曲の「コーヒーが飲めません」と「イチニノサン」を披露し、名古屋と大阪でのリリースイベント開催も告知された。

最後は、EBiDAN が出演する番組『EBiDAN アミ~ゴ!』(BS 日テレ土曜 あさ10:00~)特別企画の収録も行なわれ、ファンの投票によって選出された“ラブソング"を歌うメインボーカルを発表。選抜された山﨑悠稀、板垣瑞生(M!LK)、松田琉冬(MAGiC BOYZ)、田中雅功(さくらしめじ)のほか、総勢19 名で「雨上がりの向こうへ」を初披露した。

各ユニットは、イベントが続々決定中。気になる方はオフィシャルHPで最新情報はチェックしよう!

■EBiDAN 39&KiDS オフィシャルHP
http://ebidan39.jp/
■さくらしめじ オフィシャルHP
http://sakurashimeji.com
■MAGiC BOYZ オフィシャルHP
http://magic-boyz.com
■M!LK オフィシャルHP
http://sd-milk.com

  • minp!音楽ニュース(2015年03月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's