エンタメ情報まとめ minp!

GOMA STUDIOとワーナーミュージック・ジャパンが新レーベルを設立

株式会社ワーナーミュージック・ジャパンは、LOVERIN TAMBURIN(ラブリンタンブリン)が所属する株式会社GOMA STUDIOと業務提携し、新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」(ワナゴマレコーズ)を設立することを発表した。

LOVERIN TAMBURINは、1997年に結成され2006年メジャーデビュー。数々のアニソンを手掛けながら活動の幅を広げ、2011年に初の海外公演をフランス、Toulouseで行って以降、活動の拠点を海外に移し、2013年には10か国19公演の海外アニフェスツアーを敢行。世界中のアニフェスで活躍する日本人バンドとしての地位を確立している。

今回の発表は、3月26日から28日まで経済産業省の後援となる羽田空港初のアニソンフェスティバル「HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL」でなされたもの。

今後のリリースはLOVERIN TAMBURINの他、今回のフェスティバルに来日したアメリカ(デトロイト及びアトランタ)、スペイン、モロッコ、スイス、ドイツ、オーストラリア、マレーシア、フィリピンの9か国10か所で開催されたアニメフェスティバルで行ったオーディションで選ばれたシンガーを軸に随時世界配信されていく予定だ。今後の動向に注目しよう。

※アニソンの定義について
このプレスリリースで使用させていただいている「アニソン」という言葉の定義ですが、日本のポップカルチャーの象徴であるアニメ、ゲーム、コミックなどに関連する楽曲群、一部J-POPを含むものすべてを総称してアニソンという表現をさせていただいております。

  • minp!音楽ニュース(2015年03月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's