エンタメ情報まとめ minp!

クラムボンが全5都市のイオンモールをフェス会場に変えた!

3月25日に約5年ぶりのニューアルバム『triology』を発売するクラムボン。3月1日(日)より全国を股にかけた「イオンモールツアー」を行なってきた彼らが、3月22日(日)の越谷 イオンレイクタウンmori 木の広場で最終日を迎え、全5ヵ所のツアーを大盛況のうちに完遂させた。

ニューシングル「yet」の購入者と、アルバム『triology』の予約者を対象に行なってきた今回の「イオンモールツアー」は、伊藤大助(Dr)がエレクトリックドラムを使うというミニライヴ編成で実施された。ミニライヴとはいえ、どの会場も50分間にわたるセットで、イオンモールならではの老若男女が入り混じる客層を前に、新曲の「yet」をはじめとした代表曲の数々をトークを交えながらたっぷりと披露。

多数集まったファンはもちろん、クラムボンを知らない通りがかりの人たちや子供からお年寄りまでをもコール&レスポンスで魅了し、イオンの店内がまるでフェス会場のような、クラムボンらしいライヴを各会場で繰り広げた。

ライヴ終了後のサイン会には長蛇の列が生まれ、購入者にメンバー3人が1人ずつ丁寧にサインを行なった。全会場で5,000人の集客を記録、サインした人数は5会場で約2,000人、延べ10時間にわたる盛況ぶりだった。

クラムボンとイオンモールという一見意外な組み合わせの今回のツアーだが、ミトはMCで“20年というバンドキャリアを重ねてくると、ファンにも子育て世代が増え、中々ライヴハウスに行くのも簡単ではなくなり、そうした世代やその子供にもライヴの楽しさを気軽に経験してもらいたいし、クラムボンのことをまったく知らない人にも聞いてもらう機会を作りたいという願いから、今回のイオンモールツアーを思いついた”という発言をしていたが、まさにその思いが120%実現されたツアーとなった。

なお、クラムボンはニューアルバム『triology』を引っさげたワンマンツアーを予定しており、ファイナルとなる11月6日(金)には、クラムボンの20年の歴史でも初めてとなる日本武道館公演を行なう。


photo by harumichi saito

アルバム『triology』

2015年3月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1035~6/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
COCP-39059/¥3,000+税
【Blu-ray Audio】※初回生産限定
COXP-1127/¥3,800+税
【LP】※初回生産限定
COJA-9292/¥3,800+税
<収録曲>
01.Lightly!
02.アジテーター
03.the 大丈夫
04.Rough & Laugh
05.agua
06.noir
07.Scene 3
08.はなさくいろは —bon bori ver.—
09.バタフライ
10.yet —triology ver.—
11.Re-ある鼓動
12.Lightly…
<DVD:「2015.02.11“クラムボン 祝!結成20周年スペシャルフリーライブat 代々木公園"」>※初回限定盤のみ
01.Re-ある鼓動
02.シカゴ
03.パンと蜜をめしあがれ
04.茜色の夕日
05.波よせて
06.アジテーター
07.yet
EN.サラウンド

「clammbon 20th Anniversary『tour triology』」

6月11日(木) 宮城 仙台Rensa
6月12日(金) 新潟 新潟LOTS
6月19日(金) 愛知 名古屋市公会堂
6月21日(日) 石川 金沢EIGHT HALL
6月26日(金) 大阪 オリックス劇場
7月02日(木) 福岡 福岡市民会館
7月04日(土) 香川 高松オリーブホール
7月11日(土) 北海道 札幌PENNY LANE 24
8月01日(土) 広島 広島CLUB QUATTRO
11月06日(金) 東京 日本武道館

  • minp!音楽ニュース(2015年03月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's