エンタメ情報まとめ minp!

「SUMMER SONIC 2010」BUSY P、ブロディンスキほか第9弾&ステージ別アーティスト発表!

2010年8月7日(土)・8日(日)の日程で、【東京公演】千葉マリンスタジアム&幕張メッセ、【大阪公演】舞洲サマーソニック大阪特設会場の2ヶ所で開催される『SUMMER SONIC 2010』が、先日発表された矢沢永吉に続き、第9弾追加アーティストを決定。ステージ別のラインナップとともに発表された。

今回出演が明らかにされたのは、名門レーベル【ED BANGER】のボスBUSY P、またBUSY Pなどのトップ・アーテリストに支持されフレンチ・エレクトロ・シーンをリードする存在となりつつあるBRODINSKI、そして世界を飛び回るセレブリティ・ジェットセッターSTEVE AOKIといったエレクトロ勢、最近復活を果たしたベルリンのデジタル・ハードコア・バンドATARI TEENAGE RIOT、ニュー・ オーダーのピーター・フック、元ザ・スミスのアンディ・ルーク、元ストーン・ローゼズ、プライマル・スクリームで活躍するマニらによるマンチェスターのスーパー・バンドFREEBASS、「Enter The Ninja」のPVが話題の南アフリカ・ケープタウン出身のDIE ANTWOORD、オーソドックスなサウンドが根強い人気のNADA SURF、「ロックとクラシックの衝撃的な融合」と評されるELLIOTT MINORや、ブレイク目前の北アイルランド出身3ピースバンドGENERAL FIASCO、レディオヘッドのエドも制作に関わり話題となっている注目のUK新人アーティストBAND OF SKULLS、カナダの注目新人HAIL THE VILLAINら海外勢が11組。
櫻井和寿氏や亀田誠治氏などのアーティストとのコラボレーションでも知られるラッパーのKREVA、昨年のバンド発足以降ロック・ファンから絶大な支持を受けているthe HIATUS(東京)、キャッチーなサウンドと易しい英語詞で人気のBEAT CRUSADERS、2年連続の参戦となるAA=、サマソニ初登場となるONE OK ROCK、andropなど、国内勢が6組。

ステージ別のラインナップは公式サイト(www.summersonic.com/2010)でチェックできる。このサイトでは、今後ステージごとの見所や注目アーティストなどもアップされるので、お楽しみに。

  • minp!音楽ニュース(2010年05月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's