エンタメ情報まとめ minp!

Perfume、驚愕テクノロジーを駆使した演出で新曲披露

世界最大規模のFES『SXSW』で、Perfumeが驚愕テクノロジーを駆使した演出で新曲を披露した。

『SXSW』は、アメリカテキサス州オースティンにて3月13日から22日まで開催される、ミュージック・フィルム・インタラクティブの三本柱で行われる世界最大級のイベントおよびカンファレンス。Perfumeは3月17日にステージに立ち、日本の最新のテクノロジーととともに圧倒的なダンスパフォーマンスを披露した。

朝からPerfumeのTシャツを着て並んでいる熱心なファンもいた会場前。数時間前から入場規制が入り、外にはなんとか本番までに中に入りたいメディアとファンが列をなして待っていた。

Perfumeは、『SXSW』ミュージックの初日かつ、『SXSW』インタラクティブの最終日である17日のヘッドライナーとしてパフォーマンス出演。会場には世界各国からクリエイティブな人々が、Perfumeの最先端のパフォーマンスを見ようと集まった。

開演前から起こるPerfumeコール。スクリーンにグラフィックが映し出され、『SXSW』の為に用意された未発表楽曲「STORY」(SXSW-MIX)」でPerfumeが登場すると、初めて見る演出に会場が思わずどよめき、その後、大歓声に。

「STORY(SXSW-MIX)」でのパフォーマンスでは、特別に用意された半透明のスクリーンが巧みに演出に使われた。Perfumeの3人がスクリーンの前後に移動したり、スクリーン自体を自ら動かし、その動きに追従して投射される幻想的な映像の中でダンスパフォーマンスを行い、世界中から集まった目が肥えた観客たちを大いに魅了した。

また、「STORY(SXSW-MIX)」は、世界に照準を合わせて運営しているPerfume Global Site内で先週3/11に始動させたばかりの新プロジェクト「Perfume Translyrics Project」で事前に歌詞だけが公開されていたが、そこで翻訳された歌詞が演出の映像の中で使われ、世界中のクリエイティブなファン層から愛されるPerfumeらしい演出となった。

更に、「STORY(SXSW-MIX)」はJapan Nightを主催するSXSW Asia Repが、YouTubeチャンネルにてライヴストリーミングで世界にむけて配信。なんと、中継映像の中ではライヴ中継の映像と3DのCG空間での映像を行き来しながら、会場内を縦横無尽に駆け巡り、時にはライヴハウスの外まで飛び出てパフォーマンスをあらゆる角度から観れる驚きのシーンも。

世界の最先端のテクノロジーが発表される祭典であり、世界最大の音楽祭でもある『SXSW』。Perfumeは全く新しい次元のパフォーマンスを披露して集まった現地ファン及び生中継をとおして、世界中をあっと驚かせた。

あ~ちゃん「Make some noise!」
のっち「We'll jump 4 times! Ready?」など
海外ライヴにもすっかり慣れたメンバーは流暢な英語でMC、ライヴの定番のP.T.A.コーナーで海外ファンをも楽しませていた。

終演後も会場のクラブが閉店になるにも関わらず、名残惜しいファンからのアンコールが鳴り止まなかった。

Perfumeは、4月29日(水)に両A面シングル「Relax In The City / Pick Me Up」をリリース。結成15周年、メジャーデビュー10周年のアニバーサリーイヤー第一弾シングルとして、超豪華なコンテンツ満載の仕様となっていることから、既に話題が沸騰している。

シングル「Relax In The City / Pick Me Up」

2015年4月29日(水)発売
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9010/¥2,600(税込)
「Relax Room 仕様」
・超豪華40Pフォトブックレット付
・立方体BOX仕様
【初回盤】(CD+DVD)
UPCP-9011/¥1,900(税込)
・二方背スリーブケース付
・豪華16Pブックレット付
<収録曲>
1. Relax In The City
2. Pick Me Up
3. 透明人間
4. Relax In The City - Original Instrumental -
5. Pick Me Up - Original Instrumental -
6. 透明人間 - Original Instrumental -
<DVD収録内容>
・Relax In The City - Video Clip -
・Relax In The City - Teaser -
・Pick Me Up - Video Clip -

  • minp!音楽ニュース(2015年03月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's